ART|Speed of Light Yokohama – 3movements

ART|Speed of Light Yokohama - 3movements

LOUNGE ART

ART|Speed of Light Yokohama – 3movements
イギリス発! ランナーが描き出す光のパフォーマンス

『Speed of Light Yokohama – 3movements』が横浜の海岸沿いで開催

LEDライトを装飾したスーツを纏ったランナーが走ることでイルミネーションつくりだす、イギリス発の一般参加型のアートパフォーマンス『Speed of Light Yokohama – 3movements』が日本にも上陸。11月3日(土・祝)、4日(日)に港の見える丘公園から象の鼻パークまで、横浜の海沿い約10キロで開催される。

Text by YANAKA Tomomi

「スマートイルミネーション横浜2012」の一環として企画

イギリス・スコットランドの夏の風物詩でもある芸術の祭典、エジンバラ国際フェスティバルで今年8月にはじめて公開され、大反響を巻き起こした「Speed of Light」。自然や都市を舞台にしたダイナミックな作品で知られる英国のアート団体「NVA」と照明デザイナーや振付家とのコラボレーションにより実現し、公募された4000人ものランナーが専用のライトスーツを身に纏い、振付家による動きを織り交ぜながら夜の風景のなかを走り抜け、あたらしいカタチのアートをつくりあげた。

今回の開催は、10月31日(水)から11月4日(日)に横浜都心臨海部を中心に展開される「スマートイルミネーション横浜2012」の一環として英国の公的な国際文化交流機関、ブリティッシュ・カウンシルが企画。イギリス以外の国ではじめておこなわれることになった。日本では横浜の海沿いを舞台に、パフォーマンスグループ「GRINDER-MAN」のメンバーでコンテンポラリーダンスの演出などに携わる伊豆牧子さんが振付を担当。当日は、50人のランナーが振付の動きを楽しみながら、港の見える丘公園から大さん橋、象の鼻パークまでの約10キロを走りぬけ、暗闇の中に光の動きを描き出す。

スポーツとアートが融合した斬新な一般参加型のアートイベント。ぜひ開催中の「スマートイルミネーション横浜2012」の夜景を楽しむとともに、光とひとが織り成すあたらしいアート作品を楽しんでいただきたい。

また、「Speed of Light Yokohama – 3movements」のリハーサルにご協力いただける方を募集中。本番のパフォーマンスでは10km走ることができる人が参加となるが、本リハーサルではある程度身体を動かすことができれば大丈夫だそうだ。リハーサルには動きやすい格好で。参加者にはライトスーツを着用して頂き、アーティストの指示によって動いたり、一部を走ることが予想される。

リハーサルの募集

日時|11月1日(木)19:00集合(20:30終了予定)、11月2日(金)19:00集合(20:30終了予定)
集合場所|旧関東財務局前 (日本大通り沿い)
申し込み|希望日、お名前、年齢(18才以上)、電話番号、メールアドレスを明記の上、件名はリハーサル参加として、UK-Event@britishcouncil.or.jp まで
Tel.03-3235-9393 ブリティッシュ・カウンシル

『Speed of Light Yokohama – 3movements』

日程│11月3日(土・祝)、4日(日)
時間│17:00~19:00(予定)
会場│港の見える丘公園~大さん橋~象の鼻パークまで約10キロの横浜海岸沿い