富士フイルム|お気に入りの写真をオンラインで申し込むだけ。12日後には美しい額装に

富士フイルム|お気に入りの写真をオンラインで申し込むだけ。12日後には美しい額装に

青野賢一(ビームス創造研究所)

DESIGN FEATURES

富士フイルム|あの人ならではの「WALL DECOR」の使い方

とっておきの写真で“時を飾る”
画期的なオンラインサービス「WALL DECOR」

お気に入りの写真をオンラインを通してパネル加工(額装)してくれる富士フイルムの新しいサービス「WALL DECOR(ウォールデコ)」。手軽さとクオリティの高さ。そして日本の住宅事情にも配慮した重量設計で、2017年1月のサービススタート以降、多くのファンを獲得している。オフィシャルサイトでは今年の夏から、人気クリエーターが登場する『WALL DECOR JOURNAL』がスタート。写真を選び額装するまでのストーリーを提示しながら、サービスの魅力について触れている。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

平井かずみ(フラワースタイリスト)、青野賢一(ビームス創造研究所)が登場

「額装したいがどこで頼んでいいのかわからない」「スマートフォンの写真をプリントアウトしてから額装するのは面倒」…このような問題を見事に解決してくれるのが、富士フイルムの画期的なサービス「WALL DECOR」だ。

スマートフォンとパソコンで手軽に注文ができ、12日後には美しい額装となって指定の住所に届く。低価格(3,888円~)ということもあり、現在ではギフトとしても人気を博している。人気は「カジュアルタイプ」「ミュージアムタイプ」「ギャラリータイプ」の3つ。

fujifilm-wall-decor_casual_s

カジュアルタイプ
軽くで丈夫なシンプル&モダン。デザインを気にすることなく、どの部屋にもマッチする。

fujifilm-wall-decor_museum_s

ミュージアムタイプ
平滑性に優れた写真貼付と台座のセット。「写真が浮いているように見える」パネルタイプ。写真展にもおすすめ。

fujifilm-wall-decor_gallery_s

ギャラリータイプ
木製パネルとVカットマット台紙で仕上げてあり、風景などの作品写真が映える。高級感を演出。

「WALL DECOR」のサイトにて、今夏からスタートした『WALL DECOR JOURNAL』では、人気クリエーターが登場し、実際にサービスを体験している様子が記されている。選んだ写真にまつわるエピソードや仕事の仕方や原体験にも触れ、興味深い内容となっている。

これまで、平井かずみ(フラワースタイリスト)、青野賢一(ビームス創造研究所)が登場。今後はアイウエアブランド「ayame」を手がける今泉悠、空間・プロダクトデザインの分野で国際的に活躍する二俣公一が登場予定となっている。

s_fujifilm-wall-decor_002

平井かずみ(フラワースタイリスト)

問い合わせ先

富士フイルム ネットプリントサービスサポートセンター

050-3786-6560 (受付時間10:00-17:00)

http://fujifilmmall.jp/walldecor/