ポルシェ ボクスター/ケイマンに高性能なGTSを追加|Porsche

ポルシェ ボクスター/ケイマンに高性能なGTSを追加|Porsche

CAR NEWS

Porsche 718 Boxster GTS|ポルシェ 718 ボクスター GTS

Porsche 718 Cayman GTS|ポルシェ 718 ケイマン GTS

ポルシェ ボクスター/ケイマンに高性能なGTSを追加

ポルシェAGは10月18日、ミッドシップシリーズのオープンモデル「718ボクスター」とクーペモデル「718ケイマン」に、エンジンをパワーアップして性能を高めた「718ボクスターGTS」と「718ケイマンGTS」を追加した。

Text by HARA Akira

充実した装備とハイパワーな2.5リッター水平対向エンジン搭載

両モデルがミッドシップに搭載する2.5リッター水平対向エンジンは、新開発のインテーク ダクトと最適化したターボチャージャーにより、最高出力269kW(365ps)、最大トルク430Nmを発生する。これは、718ケイマンS/718ボクスターSを11kW(15ps)/10Nm、自然吸気の3.4リッター水平対向6気筒を搭載した先代GTSを26kW(35ps)/50-60Nm上回るものだ。

GTSモデルのトランスミッションは、6段MTとオプションのポルシェ ドッペルクップルング(PDK)が用意されており、さらにスポーツクロノ パッケージ、機械式リア ディファレンシャル ロックを備えたポルシェ ベクタリングプラス(PTV-Plus)、車高を10mm低く設定できるポルシェ アクティブ サスペンション マネジメント システム(PASM)など、数多くのオプションを標準装備している。

その性能は、スポーツクロノ パッケージとPDKの組み合わせで0-100km/h加速4.1秒、最高速度290km/hに達する。

s_003_porsche_718_Boxter

Porsche 718 Boxster GTS

s_017_porsche_718_Cayman

Porsche 718 Cayman GTS

エクステリアでは、フロントの新しいスポーツ デザイン エプロンとリアのティンテッド テールライトが目を引くほか、フロント ライト モジュールとバイキセノン ヘッドライト、GTSロゴ、リア エプロン、リア中央に標準装備するスポーツ エグゾースト システムのテールパイプ、20インチ ホイール(サテン フィニッシュ)がブラックに塗装され、GTSモデルであることをアピールする。

インテリアは、スポーツクロノ パッケージのアイコンであるストップウォッチがダッシュボードの中央コンポーネントに鎮座し、他のポルシェGTSモデルと同様のセンタートリムにアルカンターラを使用したスポーツシートプラスを標準装備する。ヘッドレストにGTSロゴを冠したこのシートは、2way電動調節機能を備えてサイドサポートと快適性を強化。またアルカンターラは、ステアリングホイールトリム、センターコンソール、アームレストなどインテリアの各部に多用されている。

さらにスポーツ志向のGTSユーザーのために、スマートフォン上でドライビングデータの記録、表示、分析が可能なポルシェ トラックプレシジョン アプリ(PTPA)を用意。GPSデータと連動してサーキットのラップタイムを自動記録したり、ドライビングデータを解析し、ステアリング角、ブレーキ圧力、アクセルペダルの位置などに関してドライビングパフォーマンスを向上したりすることができる。

問い合わせ先

ポルシェ カスタマー ケアセンター

0120-846-911