MAFEX SPACE SUIT (ORANGE Ver./YELLOW Ver.)|MEDICOM TOY

MEDICOM TOY|MAFEX  SPACE SUIT(ORANGE Ver./YELLOW Ver.)

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

映画史に名を残す不朽の名作
公開50周年を前にMAFEXで登場

Text by SHINNO Kunihiko

鬼才スタンリー・キューブリックが監督・脚本を手掛けたSF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』(原題/2001: A Space Odyssey)。人類創世、そして異星人とのファーストコンタクトまで描いた本作は1968年の公開当時、難解さから賛否両論を巻き起こしたが、「ツァラトゥストラはかく語りき」「美しく青きドナウ」といったクラシック音楽の名曲にのせて流れる圧倒的な映像は半世紀を経たいまも色褪せることはない。

メディコム・トイでは、本作で木星探査に向かう宇宙船ディスカバリー号乗組員のデビッド・ボーマン船長、フランク・プール飛行士が着用した宇宙服を「MAFEX SPACE SUIT(ORANGE Ver./YELLOW Ver.)」として立体化。このプロジェクトはスタンリー・キューブリック監督の大ファンであるメディコム・トイ代表取締役社長・赤司竜彦氏にとって、創業以来の悲願でもあったという。

MAFEX SPACE SUIT(ORANGE Ver./YELLOW Ver.)

ORANGE Ver.は本作の主人公にしてラストシーンで衝撃を与えたボーマン船長、YELLOW Ver.はプール飛行士が着用したもの。ちなみにプール飛行士は本作公開から29年後の1997年にアーサー・C. クラークが発表したシリーズ完結編の小説『3001年終局への旅』では主人公として再登場することも付記しておこう。ヘルメットや生命維持装置などディテールを忠実に再現したフィギュアを手に、宇宙に思いを馳せてみてはいかが? 原型製作/PERFECT-STUDIO。各全高約160mm。可動式フィギュアスタンド付属。各5800円(税別)。発売中。

2001:A SPACE ODYSSEY and all related characters and elements © & TM Turner Entertaiment Co.(S17)

問い合わせ先

メディコム・トイ ユーザーサポート

Tel.03-3460-7555 受付時間11:00〜18:00(土日祝日を除く)

http://www.medicomtoy.co.jp