2017バレンタイン・コレクション「コフレ・ミルフイユ」|Frédéric Cassel

Frédéric Cassel|2017バレンタイン・コレクション「コフレ・ミルフイユ」

EAT TOKYO Tips

Frédéric Cassel|フレデリック・カッセル

「ミルフイユ」が一粒のショコラとなって登場

フレデリック・カッセルの2017バレンタインコレクションは、同ブランドのスぺシャリテであるミルフイユとショコラを組み合わせた「ミルフイユ・ショコラ」だ。ひとくちサイズで気軽に楽しめるのがうれしい。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

重なりあうショコラの味わい

「Frédéric Cassel(フレデリック・カッセル)」はフランス郊外にある古都「フォンテーヌブロー」に本店を構えるスイーツブティック。こだわりぬいた素材と伝統が紡ぎ出す繊細なパティスリーは、世界中で多くの人を魅了している。

2017年のバレンタインコレクションはフレデリック・カッセルのスペシャリテである「ミルフイユ」が一粒のショコラとなって登場する。

「ミルフイユ・ヴァニーユ」は、数あるフレデリック・カッセルのパティスリーの中でも特に人気の高い一品であり、2010年のフランスパティスリー連合主催のコンテストで「ベスト・ミルフイユ」にも選ばれた。2016年には手でつまんで頬張れる、細身に仕上げた「ミルフイユ・フィンガー」も登場している。

今回の「ミルフイユ・ショコラ」は「ミルフイユ・フィンガー」をベースにしたことで、より気軽にいつでも、ひとくちで味わえる食べやすさが特徴だ。表面には、伝統的なミルフィーユ・グラッセの糖衣がけの飾り模様が配され、ショコラを彩る。

またバレンタイン限定のボンボンショコラアソートも展開する。2017年の新作は赤い果実の華やかな酸味と果実味をガナッシュに閉じ込めた”フリュイ・ルージュ”だ。

frederic-cassel_009
frederic-cassel_010

そして今年も「サロン・デュ・ショコラ東京」に出店。フレデリック・カッセルのスペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」の進化版として、2016年の「サロン・デュ・ショコラ」で人気だった「ミルフイユ・フィンガー」が昨年に続き、今年も限定販売される。

キャラメリゼしたフィユタージュにタヒチバニラ香るガナッシュ、力強いカカオの味わいと繊細な酸味を持ち合わせるカッセルオリジナルのダークショコラガナッシュを、同じくカッセルオリジナルショコラの層と重ねた。重なり合うショコラの繊細なハーモニーを一度に味わえるフィンガーサイズのミルフイユだ。

ほかのショコラとは一味違うミルフイユ・ショコラ。大切な人へのギフトにぴったりのアイテムだ。

フレデリック・カッセル 2017年バレンタインコレクション
(コフレ・ミルフイユ)
発売日|2017年1月25日(水)
内容量|6個
価格|2916円
販売店舗|フレデリック・カッセル三越銀座店
東京都中央区銀座4-6-16

(ボンボンショコラアソート)
発売日|2017年1月25日(水)
内容量|4個、6個、10個、15個、30個
価格|(4個)1512円 (6個)2160円 (10個)3456円 (15個)5076円 (30個)9936円

問い合わせ先

フレデリック・カッセル

http://www.frederic-cassel.jp/