Windows 10がイノベートする今日、そして明日|Microsoft

Microsoft|Windows 10がイノベートする今日、そして明日

DESIGN FEATURES

Microsoft|マイクロソフト

時代をつくるコンダクター 川上 シュンが指摘する
Windows 10だからできたこと(1)

「コーヒーが好きな人って、デザインが好きな人が多くて、店舗もたいていカッコいい。それが一番大きいですね。LONDON、NEWYORKもいいですけれども、MELBOURNEがすごくいい。センスがいい人たちが多いんです――
ここは2016年5月にオープンした川上 シュンさんが経営するコーヒースタンド。こうしてPCを操作しながら、川上さん自らお客さまを待つシーンもあるという。そんな川上さんに、普段使いしているWindows 10の魅力について改めて語ってもらった。

Photographs by SUZUKI TakuyaText by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)

Windows OSが推し進める、Webデザインのニューウェイブ

原宿・竹下通りの喧騒をくぐり抜け、明治通りを越えて裏原宿へ。そこは、大人の雰囲気が漂う閑静な空間。川上 シュンさんのオフィス兼コーヒースタンド「artless craft tea & coffee」は、日本独自の美意識と現代のトレンド、そしてサードウェーブとの融合を目指している。

02
02

「artless craft tea & coffee」は、丸山珈琲と提携し、ストーリーのあるシングルオリジンコーヒーを、注文を受けてから一杯ずつハンドドリップする。

「あ、ホントにいたって言われますよ。僕も時々店頭に立って、お客さまにコーヒーを淹れますので。

僕自身、コーヒーが好きで、海外のコーヒースタンドを巡るのが好きでした。このスペースは、自分のセカンドオフィスを探していた時に、たまたま店舗可の物件と出合って。だったらコーヒーとお茶を出すスタンドも併設してみようと、プロジェクトを進めていったんです。

海外ではコーヒーに関する起業家が増えています。そして大きな成功を収めている人もいる。コーヒービジネスがトレンドになっているんです」(川上さん)

02

チームで手掛ける案件の仕上がりをバイリンガル環境で確認するのは、川上さんの日常的な作業。デザイナーがWindowsを使用するのは、むしろ当然。

川上さんが、普段使いしているのがWindows。オフィスではMacを使い、さらにモバイルデバイスとしてWindows 、iPad Proをそれぞれ使い分けているそうだ。

「統計を見るとWindowsのユーザー数が圧倒的ですが、Webデザインを手掛ける際には、すべてのOSでクリエイティブを同じクオリティで表現することを大切にしています。スマートパッドやスマートフォンを含め、この仕事に携わる限り、デバイスを問わないバイリンガルなデザイン力が必要とされるんです」(川上さん)

仕事上、必要とされたWindowsだが、川上さんはあることに気づいた。スマートフォン、スマートパッドの流れを、より早くPCに取り込んでいるのがWindowsであると。Macではインターフェイスがマウスやトラックパッドに限定されるが、Windowsでは画面のなかのサイトを直接触って操作できる。それに合わせてWebデザインも進化し、今ではほとんどが指で押せるサイズになっている。

「カーソルの先から人差し指へ。上下左右のスクロールも、まるで本をめくるように指を動かす直感的なジェスチャーに生まれ変わりました。それを推し進めたWindowsの功績は大きいと思います」(川上さん)

02

「マウスだと、インターフェイス的にまだ少し距離感があるんです」と、川上さん。指でサイトに触れると、早送りもゆっくり動かしたいときも、考えずにすむ。だから作業に集中できる。

Page02. Windowsのインターフェイスが美しくなっている