伊勢丹新宿本館にて「アートと自然とショーメ」展開催|CHAUMET

CHAUMET|伊勢丹新宿本館にて「アートと自然とショーメ」展開催

Watch & Jewelry NEWS

CHAUMET|ショーメ

印象派アートとジュエリーの共通点を垣間見る

ショーメは2016年11月30日(水)~12月6日(火)の期間、伊勢丹新宿本館1F ザ・ステージにて「アートと自然とショーメ」を開催する。ショーメが生み出すジュエリーの根源に触れられる貴重な機会だ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

新作ハイジュエリー「パステル・ドゥ・フルール」を世界初披露

創業以来「自然」をテーマに数多くのジュエリーを手掛けてきたショーメ。同じく自然に美を見出す絵画様式である印象派との共通点を探る展示「アートと自然とショーメ」が開催される。

ナポレオン時代の新古典主義から、ロマン主義、写実主義を経て、印象派が生まれた19世紀半ば以降からショーメは自然をモチーフにしたジュエリーの制作を続けてきた。

「アートと自然とショーメ」では、印象派アートとショーメの共通点を象徴する新作ハイジュエリー「パステル・ドゥ・フルール」を世界初披露するとともに、自然とアートに関連の深いショーメ アーカイブとジュエリーピースを展示する。

chaumet_005
chaumet_006

またこの場で“麦の穂”をモチーフにした新作「エピ・ドゥ・ブレ」リングを先行リリースする。麦の穂は豊穣の象徴であり、皇后ジョゼフィーヌが好んだモチーフだ。ショーメの創業以来、サヴォワールフェールを凝らし、刷新を繰り返してきた。

まるで印象派の絵画のように、そよかぜになびく瞬間を捉えたかのような「エピ・ドゥ・ブレ」リングは、ショーメの今も変わらぬ自然への賛美を象徴している。

アートと自然とショーメ
会期|2016年11月30日(水)~12月6日(火)
場所|伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ
東京都新宿区新宿3-14-1

問い合わせ先

ショーメ

Tel.03-5635-7057

http://www.chaumet.jp