アウディA6の内外装をアップデート|Audi

アウディA6の内外装をアップデート|Audi

CAR NEWS

Audi A6|アウディ A6

Audi A6 Avant|アウディ A6 アバント

アウディA6の内外装をアップデート

アウディ ジャパンは、A6およびA6アバントのエクステリアや装備をアップデートし、10月20日(木)より販売を開始した。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

S lineを標準装備化

アウディのミドルサイズサルーン「A6」およびワゴンモデルの「A6 アバント」が装備やデザインの小変更を受けた。

エクステリアでは、従来オプションであったS lineを標準仕様に変更。これにより、フロントの立体感が強まるとともにサイドシル部分が協調され、よりワイド&ローな印象になった。また、S lineパッケージを装着すると、フロントバンパーが「S6」と同じデザインとなり、下のエアインレット部分にもクロームの水平バーが備わる。

Audi A6|アウディ A6
Audi A6|アウディ A6

エンジンバリエーションは従来から変更がない。エントリーグレードには、最高出力190ps、最大トルク320Nm発揮する1.8リッター直列4気筒に7段Sトロニックを組み合わせ前輪を駆動する1.8TFSI、中間は最高出力252psと最大トルク370Nmを発生する2.0リッター直列4気筒で四輪を駆動する2.0TFSI quattro。そしてトップグレードには、最高出力333ps、最大トルク440Nmを誇る3.0リッターV6の3.0TFSI quattroだ。いずれも、セダンとアバントの両ボディで展開される。

装備が加わったにもかかわらず価格は据え置かれ、A6セダン 1.8TFSIの628万円から3.0TFSIアバントの926万円までとなっている。

問い合わせ先

アウディ コミュニケーション センター

0120-598-106