イヴォークの世界600台限定モデル、日本にも導入|Range Rover

イヴォークの世界600台限定モデル、日本にも導入|Range Rover

CAR NEWS

Land Rover Range Rover Evoque Ember Limited Edition|
ランドローバー レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッド エディション

イヴォークの世界600台限定モデル、日本にも導入

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは10月17日、コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の世界600台限定モデル「イヴォーク エンバー リミテッド」の申し込み特設ウェブサイトを開設。日本では5台が導入され、抽選販売される。

Text by YANAKA Tomomi

黒と赤のコントラストが映える世界600台限定モデル

「イヴォーク エンバー リミテッド」は、2017年モデルのレンジローバー「イヴォーク HSE ダイナミック」をベースにした特別仕様車。「エンバー(EMBER)」とは、木炭が燃えて赤くなっている部分のような「燃えさし」を意味し、ブラックとレッドのコントラストが映える1台だ。

エクステリアは、プレミアム メタリック サントリーニ ブラックのボディに、フィレンツェ レッドのコントラスト ルーフを配色。さらにレッドのフロントとリアのトウイング アイフィニッシャーなどが個性的なスタイルを生み出す。

インテリアにはピメント コントラスト ステッチをアクセントとしたオックスフォード レザーのエボニーシート、グロスブラック ストラータ トリムのインテリア フィニッシャーを採用。開放感のあるパノラミック グラス ルーフも装備した。

Land Rover Range Rover Evoque Ember Limited Edition|ランドローバー レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッド エディション
Land Rover Range Rover Evoque Ember Limited Edition|ランドローバー レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッド エディション

安全装備では、ブラインド スポット モニターやレーン ディパーチャー ワーニング、自動緊急ブレーなどを装備。また足先でテールゲートを操作できるハンズフリー パワー テールゲートなども備える。

パワートレーンは2.0リッターターボエンジンが最高出力177kW(240ps)、最大トルク340Nm(34.7kgm)を発生し、9段ATトランスミッションを組み合わせる。いっぽう「HSEダイナミック」とおなじく滑りやすい路面や下り坂でもステアリング操作のみで一定速度での走行が可能なオール テレイン プログレス コントロール システムを標準装備している。

販売台数は世界600台限定で、日本には5台を導入。申し込みは特設サイトでおこない、10月31日(月)まで受付。応募多数の場合は抽選となる。価格は905万円だ。

レンジローバー イヴォーク エンバー リミテッド エディション特設サイト
http://www.landrover.co.jp/vehicles/range-rover-evoque/ember-limited-edition/index.html

問い合わせ先

ランドローバーコール

0120-18-5568(9:00-18:00、土日祝日をのぞく)