アウディ5ドアクーペのA5/S5スポーツバックが2世代目へ進化|Audi

アウディ5ドアクーペのA5/S5スポーツバックが2世代目へ進化|Audi

CAR NEWS

Audi A5 Sportback|アウディ A5 スポーツバック

Audi S5 Sportback|アウディ S5 スポーツバック

アウディ5ドアクーペのA5/S5スポーツバックが2世代目へ進化

今年6月に、新型が発表された2ドアクーペモデル「A5」「S5」に引き続き、派生モデルである4ドア クーペの「A5 スポーツバック」「S5 スポーツバック」の新型がパリモーターショーで初公開された。

Text by OHTO Yasuhiro

ボディはサイズアップ

アウディの「A5 スポーツバック」「S5 スポーツバック」は、クーペライクなスタイルとハッチバックの機能性を兼ね備えたモデルで、新型が2代目となる。日本でも投入済みである新型「A4」とプラットフォームを共有しており、全面的な進化を遂げている。

ボディサイズは現行型よりワイドとなり、ホイールベースも延長。ただし前後のオーバーバングは短くし、ボディラインをシャープに磨き上げることで躍動感あるプロポーションを実現している。

Audi A5 Sportback|アウディ A5 スポーツバック
Audi A5 Sportback|アウディ A5 スポーツバック

アウディのアイコンであるシングルフレームグリルは、より立体的かつワイドなデザインに仕上げ、従来よりも低く配置。さらにエッジの効いたヘッドライトユニットをグリルよりも後方に配置することで、引き締まったフロントマスクデザインとなり、スポーティさが強調されている。またサイドビューには流麗なキャラクターラインを走らせ、優雅さを演出するだけでなく、ドアパネル下部に立体的な造形を加えることでボディを引き締め、ボディのサイズアップを感じさせないだけでなく、力強い走りを連想させてくれる。

サイズアップは、より広々とした室内空間の確保にも繋がっており、従来型比で、室内長は17mm、前席のショルダールームは11mm、後席のニールームは24mm拡大されているという。またラゲッジルームも標準で480リッターを備え、実用性もより高められた。