テニス界の伝説、グラフ氏が「ロンジン ブティック銀座」を来訪|LONGINES

LONGINES|テニス界の伝説、グラフ氏が「ロンジン ブティック銀座」を来訪

Watch & Jewelry NEWS

LONGINES|ロンジン

日本初の単独ブランドブティック

「ロンジン ブティック銀座」がグランドオープン

日本におけるロンジン初の単独ブランドブティック「ロンジン ブティック銀座」が東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターにおいて、2016年3月8日、グランドオープン。ロンジンのエレガンス アンバサダーを務めるシュテファニー・グラフ氏が、グランドオープニングセレモニーに参加した。

Text by Hirumax

日本におけるロンジン初の単独ブランドブティックが誕生

「翼のついた砂時計」のブランドロゴで有名なロンジンは、1832年の創業以来、スイスのサンティミエに拠点を構え、「伝統」と「エレガンス」、そして技術面での「性能」を最大限に活かし、優れた時計を生み出している。数多くの世界的なスポーツイベントの公式計時の製造メーカーとしても知られ、国際的なスポーツ連盟のパートナーとして、長年に渡り豊富な実績を築いてきた。世界最大のウォッチマニュファクチュアスウォッチグループのメンバーでもあり、現在、140カ国以上でビジネスを展開している。

なかでもロンジンと日本とは密接な関係がある。1867年に製作された、現存する中では最古とされるロンジン時計が存在し、ロンジン時計のコレクターも多い。そんな日本におけるロンジン初の単独ブランドブティックとして誕生したのが「ロンジン ブティック銀座」だ。

tp1

高級ショッピングエリアの象徴である銀座の中心ニコラス・G・ハイエックセンター内にある店舗には、代表的なモデルや新作が豊富に取り揃えられている。店内は、ダークマホガニーを使用した温かく上品な印象の内装が施され、ロンジンの世界を体感できるエレガントな空間を提供している。ブティックにはさらに、VIP エリアが特設されており、快適さとプライバシーが守られた空間で、ブランドのクラフトマンシップや伝統的な価値、情熱と技術革新など、ロンジンの世界を堪能できる。

tp4
tp3

3月8日には、「ロンジン ブティック銀座」のオープニングセレモニーが開催された。ロンジンエレガンスアンバサダーを務める元プロテニス選手のシュテファニー・グラフ氏がゲストとしてテープカットのセレモニーに参加した。

ロンジン ブティック銀座
東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター4F
営業時間|11:00~20:00(月~土曜日)、11:00~19:00(日曜・祝日)
Tel.03-6254-7377

問い合わせ先

ロンジン/スウォッチ グループ ジャパン

Tel.03-6254-7351

http://www.longines.jp