F.P.ジュルヌが挑んだ新たなデザイン方程式|F.P.JOURNE

F.P.JOURNE|F.P.ジュルヌが挑んだ新たなデザイン方程式

SIHH2016|ジュネーブサロン特集

F.P.JOURNE|F.P.ジュルヌ

大型化で問われるF.P.ジュルヌのデザイン方程式(1)

時計の愛好家に向けて年間に限られた数のタイムピースしか作らないというこだわりの時計ブランド、F.P.ジュルヌ。今年はひと回り大きいサイズの「オクタ・ディヴィーヌ 」とエレクトロメカニカル ムーブメントを搭載した「エレガント」の2モデルが発表された。

Text by SANO Tomoko PERRET

「オクタ・ディヴィーヌ」に42mmのモデルが登場

オフセンターの文字盤で知られるF.P.ジュルヌだが、「オクタ・ディヴィーヌ」は、同ブランドで初めて時分針がセンターにデザインされたモデル。 今年は、従来ケース径が38.40mmだった「オクタ・ディヴィーヌ」のサイズアップが図られ、42mmのモデルが登場した。

ケースの大型化に伴い、視認性も向上している。文字盤外周の「時」表示が大きく、日付を表示するビッグデイト、ムーンフェイズ、パワーリザーブはややコンパクトになって、すっきりと見やすくなっている。また従来インダイヤル内に搭載されていた秒針は、ディスク式へと変更された。

時刻を表示する白い文字盤とブルースチール針による視認性は絶妙で、FPジュルヌの新たなデザインの美学を発見することができる。もちろんこの美しいタイムピースのダイヤルにも、F.P.ジュルヌの哲学、“Invenit et Fecit” (ラテン語で「発明と製作」の意)の文字が印されている。

tp1
tp4

オクタ・ディヴィーヌ
ケース|18Kローズゴールド、プラチナ
直径|40mmまたは42mm
厚さ|10.6 mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.1300.3)
パワーリザーブ|160時間±12時間(120時間表示)
機能|ムーンフェイズ、ビッグデイト、パワーリザーブ表示、スモールセコンド
ストラップ|アリゲーター
発売中
価格|540万8000円/18Kローズゴールド、598万円/プラチナ(税別)

問い合わせ先

F.P.ジュルヌ東京ブティック

Tel. 03-5468-0931

http://www.fpjourne.co.jp

Page02. エレクトロメカニカル ウォッチ「エレガント 48mm」