さる山|「alternative white」濱中史朗展 開催

さる山|「alternative white」濱中史朗展 開催

些細なこと

今回のテーマは再び白磁

「alternative white」濱中史朗展 開催

12月10日(土)より18日(日)まで開催する「alternative white」濱中史朗展は、昨年までにはなかった釉薬を使った白磁となります。愉しみでなりません。

文=猿山 修(さる山)photo by Tadayuki MINAMOTO

「はじめて試みた」というあたらしい釉薬を使ったものが中心

『さる山』での濱中史朗個展は今回で5度目となる。そのあいだ、さまざまな企画をともに進め、彼の主宰する山口・萩の大屋窯×ギュメレイアウトスタジオの仕事は、60型を超えている。年明け早々、さらにあたらしいアイテムもくわわる予定である。

一度目の展覧会タイトルは「無釉白磁」。釉薬を使わず焼き締められたうつわは裸体であり、陶石にくわえられた手の動きが内部に記録され、表面にはその痕跡がしっかりと見てとれる。このあまりにも赤裸々な姿をさらすことは、工程に厳しい作業をともなわねば実現不可能なのだ。仕上がった造形物は息を飲むほど美しい。そう思わせる数かずの要素がそれぞれを引き立て合いつつ個々の静謐な佇まいをつくり、魅了される多くのフォルムが会場を埋め尽くしていた。

以降個展のたびに変わる趣に浸り、それらのうつわを愉しみつつ過ごしてきたが、今回のテーマは再び白磁となった。無釉もあるけれど、はじめて試みたというあたらしい釉薬を使ったものが中心になるそうな。待ち遠しい。

「alternative white」濱中史朗展
会期|2011年12月10日(土)~18日(日)
『さる山』
東京都港区元麻布3-12-46和光マンション101
Tel. 03-3401-5935
営業時間|13:00~18:00
会期中無休
http://guillemets.net/

ABOUT
SARUYAMA Osamu

1966年生まれ。デザイナー(ギュメレイアウトスタジオ)元麻布にて、古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」(電話03-3401-5935)を主宰。 演劇、映像及び展覧会のための作曲・演奏活動も。2001年よりシアタ …

HAMANAKA Shiro

1969年、萩市大屋に(父 濱中月村)大屋窯を構える。 1970年、山口県萩市生まれ。 98年~99年、出張料理人の佐々木志年氏のもと助手。 代表的な個展・企画は、 2000年、ギャラリー草莽(山口/萩)、フローリスト …