マツダのあらたなコンセプトモデルは「越KOERU」|Mazda

マツダのあらたなコンセプトモデルは「越KOERU」|Mazda

CAR NEWS

Mazda KOERU|マツダ 越KOERU

マツダのあらたなコンセプトモデルは「越KOERU」

9月に開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、マツダはスポーティなクロスオーバーコンセプト「越KOERU」を公開することをあきらかにした。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

デザイン表現の進化

マツダは、9月17日から開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、あらたなコンセプトモデル「越KOERU」を世界初公開すると発表した。

越KOERUは、既存の概念や枠組みを“越える”ことを目指したというコンセプトモデルで、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)」をベースにしたクロスオーバー。野生動物のような力強い生命感のある造形を追求するとともに、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化をはかっているという。パワートレーンには、最新のSKYACTIVE TECHNOLOGYを搭載し、環境と走行性能を高い次元で両立したとマツダでは説明する。

フランクフルトではこのほかに、「アテンザ(欧州名Mazda6)」「アクセラ(Mazda3)」「デミオ(Mazda2)」をはじめ、「CX-3」や「CX-5」、「ロードスター」など、合計14台ものマツダ最新モデルが出展される。