トヨタ ハリアーと名作ソファがスペシャルコラボ|Arflex

Arflex|トヨタ ハリアーのために特別に製作された「マレンコ」誕生

Extra OPENERS

Arflex|アルフレックス

トヨタ ハリアーのために特別に製作された「マレンコ」誕生

特別仕様車の紫の専用内装材が名作ソファに

トヨタのクロスオーバーSUV「HARRIER(ハリアー)」に専用のインテリアカラーをまとった上質な特別仕様車PREMIUM“Style MAUVE(モーヴ)。この誕生を記念して、6月24日(水)から28日(日)まで、東京・六本木ヒルズ大屋根プラザでコラボレーションカフェ「TOYOTA HARRIER CAFE(トヨタ ハリアー カフェ)」がオープンする。ここでは、家具ブランド、Arflex(アルフレックス)の代表作ともいえるソファ「MARENCO(マレンコ)」とコラボレーションし、専用内装材を使った特製ソファ「HARRIER MARENCO(ハリアー マレンコ)」が登場する。このスペシャルなコラボレーションの全貌とは?

Photographs by KOBAYASHI Takashi(ITARUstudio)Text by YANAKA Tomomi

発売から44年、いまも変わらぬ人気を誇る名作ソファ

327_02

家具メーカー、アルフレックスは、1951年にイタリアで生まれ、69年に海をわたった「イタリア生まれ、日本育ち」のブランドとして知られる。そして、今回コラボレーションをしたのは、イタリアのモダンデザイン界を牽引してきたマリオ・マレンコが、一瞬のうちに描いたスケッチから生まれたといわれるブランドの代表作でもあり、彼の名前がもちいられたソファ「MARENCO(マレンコ)」だ。

1971年の発売以来、「マレンコ」は日本中を魅了。クッションを重ねただけのようなシンプルで無駄のない個性的なフォルムと、座り心地や耐久・メンテナンス性の高い同作は、発売から40年以上経たいまでも変わらぬ人気を誇るソファの“名作”といわれる存在だ。また、最近ではテキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏が手がけたダイナミックでユーモラスなテキスタイルとのコラボレーションを発表するなど、マレンコのもつ可能性をさらに広げるべくあくなき探求をつづけている。

「これまでに設計変更を100回以上おこなってきましたが、それは、トレンドをそのまま取り入れてデザインを変えるのではなく、その時代の先端を行く素材や優れた技術を盛り込み育ててきたという感覚です。このソファは、10年保証モデルですが、本体のウレタンの耐久性のみならず、消耗されるカバー(張地)を交換するようにしたのは、日本発のアイデアでイタリアに逆輸入され、それがマレンコの特徴のひとつになっています。

今回のように、時代をとらえトレンドを盛り込みながら、デザインや機能性を最先端の形にしていらっしゃるファッションやクルマ業界とコラボレーションすることで勉強になる点も多くあります。」と語るのは、アルフレックスジャパンの執行役員/リテイル統括部長、柏木章氏。

自動車の内装材をソファにするというこれまでにないタッグが実現

そんなマレンコとハリアーのコラボレーションにより誕生する特別なソファ「ハリアーマレンコ」。使用するのは、一部改良に合わせて先ごろ発売された特別仕様車PREMIUM“Style MAUVE”に使われている専用の内装色「スティールモーヴ」の内装材だ。

Arflex|アルフレックス
Arflex|アルフレックス
215

日本で販売されるアルフレックスのソファ製品の多くは、世界が注目する家具の名産地、北海道・旭川にある同社の工場で熟練の技をもつ職人によって作られいる。今回のハリアーマレンコも同工場で特別に製作された

このオリジナルカラーの“紫”について、柏木氏は「紫は雅で高貴な色なので、なかなか扱いが難しいのですが、とてもキレイな色に仕上がっていますね。また、今回は、初めてのクルマとのコラボレーションになりますが、クルマのなかというのは非常にパーソナルな空間で、居心地の良いものが求められます。自分の空間にこだわりたいというマインドは、部屋もクルマのなかもおなじ。このハリアーマレンコは、ハリアーが体現する“色気があって、かつフォーマルでもある”という姿勢がマレンコの個性をあらためて引き出してくれたと思っています」

327_06

マレンコは、1971年に発表して以来、長く愛されてきましたが、この取組みを通して、これからの世代の方がたや、ハリアーのようなSUVを、あえて都会で乗ることにかっこよさを見出している感度の高い方たちにも、マレンコを知っていただくよい機会になればと思います」とコメントする。

一方、ハリアーの内装デザイン担当者は、「マレンコとのコラボレーションでは、外に出したスティールモーヴの車内空間を、さまざまな方に体感いただきたい。世界各国のメンズコレクションをヒントに作られたこの微妙なニュアンスの紫(スティールモーヴ)が、ハリアーらしいモダンさやエレガントさ、そして男性の気品や色気をさりげなく表現していると感じていただければうれしいです」と語る。

こうして完成したソファには、ハリアーの内装の要となるオリジナルカラー“スティールモーヴ”によって、シックで落ち着いた雰囲気を醸し出している。ソファのステッチにもスティールモーヴを引き立てる“ダークバイオレット”を採用。さらに、ソファ前面にはオリジナルロゴが添えられ、細部にまでこだわりを見せる大人の色気が感じられる特別なソファに仕上がっている。

トヨタ ハリアー カフェでは「ハリアー マレンコ」の実物展示も

6月24日(水)から28日(日)まで、東京・六本木ヒルズ大屋根プラザで開かれる期間限定のコラボレーションカフェ「TOYOTA HARRIER CAFE」では、ハリアーとタッグを組んだこのマレンコの実物が登場。紫のカーペットの上にハリアーマレンコが据えられ、Style MAUVEの上質な世界観を体感することができる。

Arflex|アルフレックス

さらに会場では、日本でも注目を集めるようになった“サードウェーブコーヒー”のフロントランナーとして、2011年に恵比寿の地に創業して以来、圧倒的な人気を誇る恵比寿のスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」がハリアーのために生み出した、紫色がテーマのオリジナルシグネチャーコーヒーも登場。特別なソファでくつろぎながら、特別なコーヒーを味わうことができるという。

トヨタがStyle MAUVEで生み出した世界観のために選び抜いたカラー、専用内装材と、インテリアの雄アルフレックスを代表する名作ソファの融合。こだわりぬいたソファに身をゆだね、その洗練された空間をぜひ堪能していただきたい。

※下記イベントは終了いたしました。

TOYOTA HARRIER CAFE
<六本木ヒルズ大屋根プラザ会場>

場所|東京都港区六本木6-10-1
開催期間|6月24日(水)~28日(日)
営業時間|11:00~21:00 ※24日(水)は18:00~
公式HP|http://toyota.jp/harrier/cp/harriercafe2015/