Web Magazine
インターン・MD募集中rumors.jp
OPENERS
About Site Map Mail Magazine RSS twitter.com/OPENERS_jp www.facebook.com/OPENERS.jp
FASHION/ファッション情報WOMENCAR/自動車情報WATCH & JEWELRYDESIGNLOUNGESHIFT JAPAN!BLOG

グッチ|GUCCI
2010.01.04

GUCCI|グッチ

イタリアのクラフツマンシップを感じる履き心地──モカシンシューズ

Text by OPENERS
Photo by JAMANDFIX
 
今月掲載されているセラリウスレザーのラゲージ同様、グッチのアイコンのひとつであるグリーン・レッド・グリーンのウェブがレザーの凹凸で表現されているモカシンシューズが登場した。人気のホースビットモカシンと似たかたちだが、ホースビットのかわりに膨らみのあるレザーのウェブがアクセントになることで、よりモードでコンテンポラリーな印象をあたえ、カジュアルスタイルはもちろんモードスタイルにも合わせやすい。こちらも縫製、成型、ソールのワックス塗り、色付けなど製作工程はすべてイタリアの職人の手作業によるもの。世界じゅうで展開されるグッチのアイテムが、ひとつひとつ職人の手によって生み出されていることを再認識する一足だ。深みのあるボルドーとブラックの2色展開。
 

レザーウェブモカシンシューズ(ブラック) 7万6650円

グッチ|レザーウェブモカシンシューズ(レッド) 7万6650円
 
 
BRAND HISTORY
1921年、創設者グッチオ・グッチが、イタリア フィレンツェにレザーグッズ専門の工房とショップを開いたことによりはじまったグッチ。その洗練された感覚や美学、トスカーナの職人による巧みなクラフツマンシップは、ヨーロッパの貴族やセレブリティによって支持され、洗練された顧客を魅了するブランドとして成長を遂げてきた。
 
なかでも、グッチを代表する4つのアイコン、バンブー、ホースビット、ウェブ、GGロゴは世界中のセレブリティに愛され、いまもなおさまざまなアイテムに用いられている。
 
2006年、グッチ全体を統括するクリエイティブ・ディレクターに、フリーダ・ジャンニーニが就任し、彼女のディレクション下で、グッチはその真のルーツに回帰し、アイコンにあらたな生命と現代的なエッジがくわえられている。
 
グッチは、妥協のないクラフツマンシップ、傑出したクオリティとメイド・イン・イタリーというこだわりのもと、レザーグッズ、シューズ、ウェア、シルク製品、ウォッチやジュエリーなどの製品を展開している。
 
 
グッチ ジャパン カスタマーサービス
Tel. 03-5469-6611
 
GUCCI BRAND TOP TOKYO FLAGSHIP
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 
 
 
GUCCI|夏先取り、ヌーディな足元でさっそうと歩きたいトングサンダル
GUCCI|夏先取り、ヌーディな足元でさっそうと歩きたいトングサンダル
GUCCI|素足に軽やかにフィット──リゾート気分なドライビングシューズ
GUCCI|素足に軽やかにフィット──リゾート気分なドライビングシューズ
GUCCI|ハーネスのディテールでモードなハイカットスニーカー
GUCCI|ハーネスのディテールでモードなハイカットスニーカー
 
PICK UP
Nigel Cabourn|「エーグル」とのコラボレーション発表
Nigel Cabourn|「エーグル」とのコラボレーション発表
MIHARAYASUHIRO|ビジネスシューズのコレクションをスタート
MIHARAYASUHIRO|ビジネスシューズのコレクションをスタート
SENSI|夏の新定番、イタリア生まれの高性能サンダル
SENSI|夏の新定番、イタリア生まれの高性能サンダル
 
 
 



RECOMMENDED/おすすめ



 
 



上へ戻る    
> TOKYO FLAGSHIP SHOP > > グッチ|イタリアのクラフトマンシップを感じる履き心地──モカシンシューズ