SERGIO ROSSI セルジオ ロッシ

セルジオ ロッシは、イタリアのロマーニャにあるサン・マウロ・パスコリで誕生したブランドです。
創業者セルジオ・ロッシの生家は靴店で、優れた職人である父親がひとりで高級靴を手作りしていました。父親の 店を遊び場にしていたセルジオは、幼いころから靴づくりの道具に親しみ、伝統を肌で感じてきました。そんな彼が生みだす靴には、職人魂が息づいており、その個性と美しさは、洗練された人びとに国を問わず愛されています。

セルジオは1960年代末ごろから、ファッションに強い興味を持つようになりました。この頃より、世界的に有名な ブランドの靴を手がけるようになります。そこには、セルジオ ロッシの個性的な靴を高く評価するデザイナーが 数多くおり、自らがデザインした服のための靴をセルジオ・ロッシに依頼するようになります。

時代の象徴、変化の合図、世の中の決まり、新しいことばの出現。セルジオ・ロッシが成長しはじめたころ、「トータルルック」というファッションコンセプトが出現し、ファッションが日常生活にまで入りこむようになりました。

ARCHIVE