ボール ウォッチ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BALL WATCH

BALL WATCH|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

BALL WATCH|ボール ウォッチ

ハイスペックで知られる時計ブランド

タフな機械式腕時計の可能性を追求(1)

“タフ・アンド・ディペンダブル”(タフで頼りになる)をコンセプトに掲げ、マイクロガスライトを駆使した高い視認性やアメリカの鉄道時計の伝統を受け継ぐ堅牢さを兼備するボール・ウォッチ。耐磁も大きなテーマであり、多くの時計がJIS第1種耐磁に相当する4800A/mの耐磁性をもち、2014年はケースバックのシャッターを閉じると8万A/mの耐磁性を発揮する「エンジニアII マグニートーS」が誕生したばかりだ。今年は、さらにケースの素材に防磁特性をもたせた“ミューメタル・カーバイト”を採用した「エンジニアII ボルケーノ」が誕生。8万A/m以上の強力な耐磁能力を発揮する新素材に大きな注目が集まった。

Text by KAWADA Akinori

マルチタイムゾーン表示のタフな航空時計

センターに配された時刻表示とGMT針はどちらも、昼夜が明確にわかる24時間表示式。現地時間と本国時間をそれぞれ表示し、さらに24時間インデックスを配した回転ベゼルを時差に合わせて調整すれば、第3国の時刻まで把握できる。もともと高い防水性とタフなスペックをもつ「エンジニア ハイドロカーボン」にあらたにこうした航空系モデルがくわわり、選択のバリエーションが広がった。

文字盤にマイクロガスライトを装備するだけでなく、存在感もたっぷりなセラミック製の両方向回転ベゼルに文字を刻み入れ、そこにマイクロガスライトをセット。さらに、その上にサファイアクリスタルでコートして、抜群の強度も誇る。精度を司るテンプを衝撃から守る、ボール独自の耐震機構も装備するなど、耐衝撃性はISOの基準を大きく上回る7500Gsに達している。タフに使えるトラベルウォッチを探しているのなら、断然にこの時計である。

BALL WATCH|ボール ウォッチ

エンジニア ハイドロカーボン エアロGMT
ケース|ステンレススチール
直径|42mm
厚さ|13.85mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.RR1201-C)
機能|マルチタイムゾーン表示(GMT針で第2時間帯表示、回転ベゼルを利用して第3時間帯表示)、日付表示
ブレスレット|ステンレススチール
防水|300m
発売時期|8月予定
価格|39万9600円