素材と色に、砂漠やオアシスの自然のイメージを反映したコレクション|semoh

素材と色に、砂漠やオアシスの自然のイメージを反映したコレクション|semoh

2015 SPRING and SUMMER COLLECTION

TOKYOメンズブランド特集|semoh

「セモー」2015年春夏コレクション

素材と色に、砂漠やオアシスの自然のイメージを反映したコレクション

家をあらわす英語「homes」を逆さ読みしたブランド名の「semoh(セモー)」。今シーズンは、2014春夏コレクションのコンセプトとは一転、家(建物)と外の延長線上にある砂漠やオアシス(水)などの自然との関係性をイメージ。デザイナー上山浩征氏が描く、ブランドコンセプト “在宅時のような解放感と外出時のような緊張感” がコーディネートに表現されている。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

自分の無力さを感じる対象をも意識

──今シーズンのルック撮影でこだわったポイントと、注目してほしいところは?

森で撮影するはずだったのですが、あいにくの台風で急遽屋内になりました。急に決まった状況と、一緒に作ったスタッフの空気感が出たように思います。semohのホームページには動画もあるので、あわせて見ていただけたら幸いです。

──スタイリング、シルエット、カラーなど、昨年の春夏コレクションとのちがいは?

2014年春夏シーズンは、建物の内と外や、生活環境の内と外というようなものを意識し、今シーズンは、砂漠と水といったもっと自然な関係をイメージしました。撮影日の台風もそうですが、自分の無力さを感じる対象を意識していたような気がします。

──今シーズンのキールック(コーディネート)は?

キールックはとくにありません。全体の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。

semoh|2015年春夏コレクション
semoh|2015年春夏コレクション
semoh|2015年春夏コレクション

今シーズンの注目アイテムは革靴

──キーアイテムとキーカラーは?

キーアイテムもキールックもおなじ理由でとくにありません。ただ、今シーズンは革靴を製作しました。キーカラーにかんしては、ユーカリで染めたオレンジ色や、水色、昨年につづきリトマスにて藍染めした藍色かと思います。

──今シーズンこだわった「素材」は?

サマーニットで用いた乾いた綿糸でしょうか。

──ブランドのクリエイティビティをささえているものは?

人です。身近な人や、かかわってくださる人、着ていただいている人です。

semoh
Tel. 03-3780-3998
http://semoh.byhiroyukiueyama.com