「動けば動くほど耳から落ちにくい」スポーツ対応イヤホンが登場|Skullcandy

Skullcandy|「動けば動くほど耳から落ちにくい」スポーツ対応イヤホンが登場

DESIGN DIGITAL

Skullcandy|スカルキャンディー

スポーツライフのために新開発した素材「STICKY GEL」を採用

「動けば動くほど耳から落ちにくい」スポーツ対応イヤホンが登場

アメリカで売り上げナンバーワン、Facebookで200万人以上のフォロワーをもつヘッドフォンブランド「Skullcandy(スカルキャンディー)」から、激しく動くほどフィットする同ブランド初のスポーツライン「METHOD(メソッド)」と、人気モデル「CRUSHER(クラッシャー)」の新色が登場した。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

素材からこだわった、アスリートのためのイヤホン

スカルをモチーフにしたデザインで人気を博しているアメリカ発のヘッドフォンブランド「スカルキャンディー」。そのルックスのみならず、クリアな高域と力強い低域とともに、温かみのあるなめらかな音を実現する独自のサウンドコーディネイト「スプリーム・サウンド」による、音質への強いこだわりが支持されている。女性専用イヤホンなど、ニーズに応じた商品をリリースしており、プロダクトにたいする柔軟な姿勢も特徴だ。

今回発売されたスポーツライン「メソッド」は、スポーツシーンでの使用のために特別に設計されたアイテム。イヤーチップに、湿気を含むと標準のジェルチップと比較してグリップ力が約30パーセント向上するという、新開発の「STICKY GEL」を採用し、運動時の脱落を防止する。

Skullcandy|ヘッドフォン
Skullcandy|ヘッドフォン

さらにイヤージェルには化粧や日常よごれの付着を防ぐ「PURECLEAN」を採用。ドライバーやリモコン部には水分に強い疎水性のナノコーティングをほどこし、耐性と防滴性を追求している。

イヤーピースを装着するノズル部は楕円形の設計で、耳穴に最適な挿入角度を実現。通常商品よりも左右の分岐点からユニットの長さを短くし、クリップなどの付属品にもこだわり、抜群の装着感をもたらす。

また、スポーツラインのエントリーモデル「CHOPS BUD(チョップス バッド)」は耳かけタイプのイヤホンで、上級モデルのメソッドと同様に、スプリーム・サウンドを採用。音質を追求しながら、人間工学に基づいたフィット感も得られる。

Skullcandy|ヘッドフォン
Skullcandy|ヘッドフォン

「クラッシャー」に新色のカモフラージュ柄が登場

音質とパワーを両立するデュアルドライバーを採用し、世界初のベース音専用のサブウーハーを搭載した機構によって重低音の振動が体感できる新感覚のヘッドフォン「クラッシャー」に、新色が登場。

新色は、インナーサイドに鮮やかなオレンジを配したカモフラージュ柄で、ファッションアイテムとしても活用できるデザイン。また、おなじく新色のGrey/Cyan Magendaは、性別を問わず使いやすいニュートラルなカラーリングが魅力だ。

Skullcandy
東京都渋谷区神宮前5-17-11 パークサイドオーサキ2F
Tel. 03-6418-7945
http://jp.skullcandy.com/
http://www.facebook.com/Skullcandy