シチズン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CITIZEN

CITIZEN|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

CITIZEN|シチズン

衛星電波時計のパイオニア、サテライト ウエーブが進化

新型GPSウォッチでは、位置情報を取得

2011年に世界初の衛星電波をキャッチするソーラー電波時計として登場したシチズンの「サテライト ウエーブ」が、より大きな進化を遂げた。最短3秒という電波受信機能はそのままに、GPSからの位置情報も取得することでより精度を向上させた。宇宙とつながる時計のパイオニアとして、圧倒的な完成度に到達した。

Text by KAWADA Akinori

時の広がりという強いメッセージを打ち出す

シチズン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CITIZEN
シチズン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CITIZEN

シチズンの巨大な展示スペースは、白いベールで覆われていた。これまで、“Frozen Time”や“Compressed Time”と銘打ち、時計のムーブメントを利用して、シチズンは宇宙空間と時間を芸術的に表現してきた。2015年のシチズンには「いったい何が起こったのか?」と、多くの関係者の注目を集めた。

2015年のシチズンブースのテーマは“Expantion Time”(広がる時間)。“光と影”を白いベールに影絵のように映し出すことで表現するという演出だったのだ。ブース内からの光で、吊り下げられたムーブメントと来訪者の影がベールに映し出され、そこに広がっていく時と人とのつながりが表現されているようだった。そんななかで発表されたバーゼル新作は、宇宙につながるより多機能になったGPS衛星電波時計だった。

衛星電波時計の可能性の極限に達した

シチズンは、新作として世界限定合計3000本の限定モデルの「エコ・ドライブ サテライトウエーブ F900」を発表した。2014年に登場した「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ F100」は、最短で3秒間に衛星からの電波をキャッチし、時刻調整を終えてしまうという驚くべきパフォーマンスで話題となったが、この新作はその最短3秒という受信時間はそのままに、GPS衛星の位置情報まで最短30秒で取得し、ユーザーのいる場所に応じた時刻表示まで可能となった。

この位置情報取得によって、より精度の高いワールドタイム機能が実現され、新開発の「高速ツインコイルモーター」と合わさって、針の正転も逆転も超高速でおこなえ、瞬時にデュアルタイム表示の入れ替えが可能になるなど、抜群の利便性=ユーザビリティが実現されている。しかも準天頂衛星「みちびき」からの電波情報の受け取りも可能となり、いちだんと場所を選ばない受信能力に磨きがかかった。

光発電の発電量を表示する「ライトレベル インディケーター」も備え、エコ・ドライブモデルとしての完成度もアップ。シチズン独自の素材への表面コーティング技術により、ビッカース硬度2400VCに達するスーパーチタニウムで信頼性も群を抜き、ソーラー発電式の衛星電波腕時計では世界最薄の13.1mmを実現。衛星電波時計のパイオニアが、他を圧する完成度に達している。

シチズン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CITIZEN

シチズン エコ・ドライブ サテライト ウエーブ F900
ケース|スーパーチタニウム(右/デュラテクトDLC+MRK、左/デュラテクトα+MRK)
直径|45.4mm
厚さ|13.1mm
ムーブメント|クォーツ(Cal.F900、光発電エコ・ドライブ)
機能|衛星電波受信機能(位置情報も取得)、ワールドタイム機能(世界40タイムゾーン)、デュアルタイム表示、ストップウォッチ機能(1/20秒計測、24時間計)、アラーム、ライトレベル インディケーター、パーペチュアルカレンダー(日付・曜日表示)
ストラップ|スーパーチタニウム(右/デュラテクトDLC+MRK、左/デュラテクトα+MRK)
防水性|10気圧
限定数|シルバー1300本、ブラック1700本。合計3000本
発売時期|今秋発売予定
予価|24万円(税抜)

シチズンお客様時計相談室
0120-78-4807
http://citizen.jp/index.html

BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報