カシオ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CASIO

CASIO|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

CASIO|カシオ

積極的に世界に向けてカシオブランドをアピール

今年のテーマは「グローバル タイム シンク」

カシオは今年もワールドタイム機能を軸とする「グローバル タイム シンク」を中心コンセプトとして商品開発を進めており、バーゼルでも積極的に世界に向けた新製品をリリース。なかでも“バーゼル スペシャル”としてリリースされた3モデルは、強烈な存在感をもつ時計であり、その機能性と信頼性の高さは、群を抜いている。

Text by KAWADA Akinori

カシオが変える世界のタイムシーン

300_02

カシオは2014年にGPS衛星からの電波と標準電波局の電波の両方を選んで受け取れる、世界初のGPSハイブリッド電波ソーラーウォッチを誕生させた。

今年はこの機能を活用し、ワールドタイム機能を軸とする「グローバル タイム シンク」というコンセプトを掲げ、さらなるラインナップの強化を目指している。

そのなかでも、バーゼルワールドに照準を合わせて用意されたモデル群は、外装のインパクトも強烈であり、会場を訪れた関係者の注目を集めていた。

ヴィンテージという要素をハイブリッド電波時計に投入

これまでにない外装で目をひくのが、「G-SHOCK GPW-1000TBS」である。ハイブリッドな電波受信機能や「G-SHOCK」らしいタフネスや高機能はそのまま、さらに軽量・強靭・錆知らずのチタンを素材とし、従来の「G-SHOCK GPW-1000」を約10%も軽量化。強硬度の64チタン合金をベゼルの素材とすることで、キズに対して堅牢さを発揮する。

このベゼルには、ゴールドIPの上にブラックIP処理を行い、ブラックのIP処理を部分的に剥がすことで、ビンテージ感がタップリと演出。外装に至るまで第一級品のハイブリッド電波の「G-SHOCK」は、ファンにはたまらない。

カシオ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CASIO

G-SHOCK
GPW-1000TBS

ケース|チタン+64チタン合金(ゴールド エイジドIP加工)
直径|56mm
厚さ|18.8mm
ムーブメント|クォーツ
機能|GPS電波受信機能、マルチバンド6(世界6局の標準電波受信機能)、ワールドタイム(世界40タイムゾーン+協定世界時)、デュアルダイヤル(本国と現地など任意の2都市の時刻表示)、ストップウォッチ(1/20秒計測、24分計)、タイマー、アラーム、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、LEDライト、トリプルGレジスト
ストラップ|カーボンファイバーインサートレジン
防水性|20気圧
発売時期|7月予定
予価|15万5,000円(税別)

和の伝統美を最新技術で実現

MR-G1000RTは、G-SHOCKの最高峰ライン「MR-G」のハイブリッド電波モデルで、2都市の時刻を同時に表示する“デュアルダイヤル ワールドタイム”を装備する「MRG-G1000」をベースに、日本の伝統的な美を表現したモデルだ。

ベゼルやメタルブレードには、強高度の64チタン合金を用い、再結晶化処理を施すことによって、日本刀の“にえ”(波状の紋様)のような表面を実現。そこへ藍色のような深みのあるブルーをDLC加工によって施し、耐傷性を高めるとともに日本らしいカラーリングとしている。

フロントのビス、インデックスの表面はゴールド。優雅な雰囲気を醸し出し、これまでの「MR-G」の最高価格(予価)を更新するに相応しい、まさに細部に至るまで“Made in Japan”を体現したモデルだ。

カシオ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CASIO

MR-G
MRG-G1000RT

ケース|チタン(DLC加工、深層硬化処理)+64チタン合金(再結晶処理、DLC加工)
直径|54.7mm
厚さ|16.9mm
ムーブメント|クォーツ
機能|GPS電波受信機能、マルチバンド6(世界6局の標準電波受信機能)、ワールドタイム(世界40タイムゾーン+協定世界時)、デュアルダイヤル(本国と現地など任意の2都市の時刻表示)、ストップウォッチ(1/20秒計測、24分計)、タイマー、アラーム、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、LEDライト、トリプルGレジスト
ブレスレット|チタン(DLC加工、深層硬化処理)
防水性|20気圧
限定数|世界限定100本
発売時期|8月予定
予価|65万円(税別)

宇宙に浮かぶ地球のような神秘的な美

カシオの時計のなかでも随一の優美さを誇るフルメタルのハイブリッド電波時計「オシアナス OCW-G1000」をベースとしたスペシャルモデルOCW-G1000Sが発表された。そのコンセプトは「宇宙から見た夜の地球」である。

ベゼルやケース、ブレスレットはDLC加工で夜や宇宙空間を思わせる漆黒を表現し、文字盤もブラックに。ただし、風防は再結晶ブルーサファイアを用いることで、闇のなかの海のブルーを巧みに表現。さらに、12時位置のローマンインデックスには18Kゴールド無垢の植字パーツ、インダイヤルやボタンにもゴールドカラーをもちいて、地球上の光を表現。コンセプトどおり暗闇に地球を浮かべてみせた外観に、見ほれるばかりである。

OCW-G1000S_pre

オシアナス
OCW-G1000S

ケース|チタン(DLC加工)
直径|46.1mm
厚さ|14.7mm
ムーブメント|クォーツ
機能|GPS電波受信機能、マルチバンド6(世界6局の標準電波受信機能)、ワールドタイム(世界40タイムゾーン+協定世界時)、デュアルダイヤル(本国と現地など任意の2都市の時刻表示)、ストップウォッチ(1/20秒計測、24分計)、日付・曜日表示、フルオートカレンダー
ブレスレット|チタン(DLC加工)
防水性|10気圧
限定数|世界限定300本
発売時期|7月予定
予価|40万円(税別)

カシオ計算機 お客様相談室
Tel. 03-5334-4869
http://casio.jp/wat/

BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報