ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

旅の時間を楽しむタイムピース

昨年の発表したエスカルの戦略モデルが登場

昨年発表されたエスカルにミニッツリピーターを搭載したコンプリケーションモデル、ルイ・ヴィトンというトータルブランドに親しみを持つレディスモデルまで、今年は幅広い価格層でルイ・ヴィトンの新作が発表された。特に今年はリーズナブルで戦略的なモデルが目立ち、幅広い客層を切り開きたいというメゾンの思いが表れている。これらの新作の中で特に印象の強いモデルを、いち早くレポートする。

Text by KAWADA Akinori

旅に欠かせない腕時計、ワールドタイム

ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンの2015年のラインナップの幅は、非常に広い。メンズも、レディスも、コンプリケーションからエントリーモデルにいたるまで多彩に展開している。その象徴とも言えるラインナップが、昨年のバーゼルワールドで登場し、注目を集めた「エスカル」の新作コレクションだ。

今年は、従来のワールドタイム機能はそのままに、ミニッツリピーター搭載機やアンダー90万円を実現した「エスカル」が用意された。元より多くのファンを持つルイ・ヴィトンの時計を、さらに幅広い層に広めたいという攻めの姿勢が、ジュネーブにおける新工房の設立と重ねて見て取れ、意欲的なラインナップとなっている。

世界の時刻を音で楽しむ

2014年、ジュネーブの新工房「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の代表的モデルといえば、「エスカル ワールドタイム」だった。繊細な職人の手仕事による色彩豊かな文字盤、すべての表示をディスクでおこなう斬新なワールドタイム機能で話題となった。

今年はさらに、究極の複雑機構であるミニッツリピーターがあらたに搭載された。ゴングと呼ばれる鐘によってホームタイムの現在時刻を知らせてくれる。文字盤でローカルの都市名を追いながら、耳でホームの時間を楽しむ魅力的な機能となる。「旅」をテーマに掲げるルイ・ヴィトンらしい複雑時計であり、時計製造の実力も知らしめる傑作である。

ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON

エスカル ワールドタイム ミニッツリピーター
ケース|18KPG(ベゼル、ラグ、リューズ)+チタン(ミドルケース)
直径|44mm
厚さ|11.75mm
ムーブメント|手巻き(Cal.LV235)
機能|ワールドタイム、ミニッツリピーター(本国時間を報知)
ストラップ|アリゲーター
防水性|30m
発売時期|4月予定
予価|3,500万円(税抜参考価格)

彩り豊かなワールドタイムがリーズナブルな価格でリリース

2014年に時計ファンの話題をさらった時計のエッセンスが、リーズナブルな価格で提供される。高額で手の届かなかったファンには朗報といえる。機械式時計のビギナーにもおすすめしたいモデルだ。

昨年のエスカル ワールドタイムと新作のエスカル タイムゾーンのちがいは、38色使われていた塗料が7色とされ、手仕事による彩色はスタンプによる転写となったことなど。この文字盤は、幾重か重ねることで、塗料に厚みを出し、高い質感を実現。ケースは実用本位のステンレススチール製を採用。現地時刻を針で表示するワールドタイマーとなった。

この高いクオリティのワールドタイマーがアンダー100万円だとは、信じがたいハイコストパフォーマンス。この時計には、ウォッチメーカーとしてのルイ・ヴィトンの高い実力が表れている。

ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON

エスカル タイムゾーン
ケース|ステンレススチール
直径|39mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.LV87)
機能|ワールドタイム(24タイムゾーンの時間を表示)
ストラップ|アリゲーター
防水性|50m
発売時期|6月予定
予価|81万円(税抜)

いちだんとアクティブなオールブラック仕様が登場

「タンブール」は、旅をテーマとするルイ・ヴィトンを象徴するコレクションであり、「タンブール エヴォリューション」の名を冠するモデルは、都会的な洗練にあふれた現代的なスタイルで多くのファンから支持されている。そんなコレクションにオールブラック仕様が誕生した。

文字盤はもちろん、ケースは表面の硬度を上げるDLC(ダイヤモンド ライク カーボン)加工によってブラックにコートされ、カーフベルトもカーボンファイバーのようなパターン装飾を施し、ブラックに着色。ケースの右側面には「V」の文字をホワイトでデザインし、インデックスや針のホワイトともども、強い印象を残すコントラストとなるなど、すばらしいデザインだ。

さらに第2時間帯表示、ホームタイムの昼夜表示付きの多機能など、いちだんと力強く進化した「タンブール エヴォリューション」は、ファンならずともお勧めしたくなる。

ルイ・ヴィトン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|LOUIS VUITTON

タンブール エヴォリューション イン ブラック クロノグラフ GMT
ケース|DLC加工ステンレススチール
直径|45mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.LV92)
機能|クロノグラフ(30分積算計、12時間積算計)、第2時間帯表示、昼夜表示、日付表示
ストラップ|カーフ(エンボスカーボン仕上げ)
防水性|100m
発売時期|4月予定
予価|108万5,000円(税抜)

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854
http://jp.louisvuitton.com/

BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報