METAPHYS|縦型のランチボックス「ojue」登場

METAPHYS|縦型のランチボックス「ojue」登場

インテリア&デザイン 新製品情報

METAPHYS|メタフィス
これからのお弁当箱は、スリムな縦型

「メタフィス」 からランチボックス 「ojue」 登場

人間の行為をデザインする――デザイナー・ムラタチアキ氏が手がけるプロダクトレーベル「メタフィス」から、斬新な発想による弁当箱が登場した。その使い勝手とは……。

Text by OPENERS

オフィスで注目を集めること必至のスリムな縦型

本、ノートPC、ファイル……、思えば、カバンのなかは、すべてが“縦の要素”で出し入れされる。しかしお弁当箱は、平らに置かれる“横の要素”。つまりスリムなカバンでは収納に困ってしまう……。そんな方も多いのではないだろうか。

ならば底面積を可能な限り小さくした縦置きのお弁当箱なら、カバンのなかで自由なレイアウトができる! そこで考えられたのがランチボックス「ojue」だ。

「ojue」は3種類のユニット式。“量の自由度”を考慮し、毎日の体調に合わせて重ねの大小を変えることができる。付属の留め紐 を調節することで、すべての組み合わせをしっかりとホールド。下段と中段はそれぞれ300ml。スリムに見えて、フルセットなら男性でも充分な容量といえる。

また箸付きパッケージには、専用のジョイント式箸(樹脂製)が付属。箸は上段用中フタの凹みに収納できるため、本体と一緒に持ち運ぶことが可能となっている。さらには上フタと中フタを外せば、電子レンジでの使用が可能で、温かい弁当が楽しめるのはうれしい限り。

ありそうでなかった弁当箱は、行為の観察の結晶ともいえるデザイン。「新生活からは弁当持参で」という心意気をしっかりとサポートしてくれるだろう。

2010年4月11日(日)までキャンペーンにつき、「メタフィス」のサイトにて、箸付き2800円を箸なし価格の2300円にて購入可。

ojue
サイズ|W160mm×H160.5mm×D55mm(3段セット時)
容量|上段:140ml、中段:300ml、下段:300ml
カラー|ホワイト/ブラック/ブラウン/ピンク/ライトグリーン
価格|箸なし2300円、箸付き2800円

METAPHYS
Tel. 06-6854-3387
http://www.metaphys.jp/