インフィニティ(日産)、Q60 クーペ(次期スカイラインクーペ)のコンセプトモデルをデトロイトで披露|Infiniti

インフィニティ、Q60 クーペ コンセプトをデトロイトで披露|Infiniti

CAR NEWS

Infiniti Q60 Concept|インフィニティ Q60 コンセプト

デトロイトモーターショー 2015

インフィニティ、Q60 クーペコンセプトをデトロイトで披露

北米で開催中のデトロイトショーで、日産は高級ブランドのインフィニティから、次期スカイラインのデザインスタディとなる「Q60 コンセプト」を発表した。

Text by OGAWA Fumio

強いブランド性を持つために重要なのはデザイン

日産の高級ブランド、インフィニティは2016年に北米で発売予定の「Q60 クーペ」につながる「Q60 コンセプト」をデトロイトショーでお披露目した。「よりパワフルで効率的にもよりすぐれた新世代のパワーユニット」とインフィニティがうたう3リッターV6を搭載予定だ。

クルマというよりアート作品のように、流れるラインを強調したQ60 コンセプトは、その美しさで来場者の目を惹いた。背景には、ひとの顔、景色など、美しい映像がやはり速い速度で現れては流れ去っていく。凝った演出だ。

どうも米国では、雰囲気づくりのうまさも、ブランドイメージにとって重要らしい。フォードの高級ブランド、リンカーンも同様に雰囲気を醸し出すためにブースに気を配っていた。

「強いブランド性を持つために重要なのはデザイン。Q60 コンセプトには、見るひとの気分を高揚させてくれる力があります」。インフィニティモーターカンパニーのローランド・クルーガー社長はそう語る。Q60 コンセプトに含まれるキーワードは、高級感とスポーティ性という。

現在、インフィニティでは、現行Q60(日本ではスカイラインクーペ)とQ70(同フーガ)のセールスは好調だが、他の車種は成績が芳しくない。「(2015年発売予定といわれるクロスオーバーの)Q30を含めてインフィニティの魅力をさらに増していきたい」(クルーガー社長)と、今回のQ60 コンセプトの未来に、大いに期待しているとする。