GUCCI|日本限定インターロッキング ウォッチ発表

GUCCI|日本限定インターロッキング ウォッチ発表

WATCH&JEWELRY

GUCCI|グッチ

仙台を代表する伝統工芸「玉虫塗」をダイアルにほどこしたリミテッド エディション

「GUCCI」日本限定インターロッキング ウォッチ発表

グッチは、同ブランドが継承してきたクラフトマンシップと、東北の伝統工芸とのコラボレーションによりあたらしい製品を創作し、その売り上げを東日本大震災からの復興支援のために寄付するチャリティプロジェクトを2013年より展開している。その第二弾として、仙台を拠点に400年つづく家業の漆塗りをベースに、国内外で活動をおこなうデザイナー木村浩一郎によってデザインされたダイアルに、宮城県指定の伝統工芸「玉虫塗」をほどこした「INTERLOCKING WATCH JAPAN LIMITED EDITION(インターロッキング ウォッチ ジャパン リミテッド エディション)」を発表。東北エリアのグッチショップならびにグッチ ウォッチ取扱店で先行販売された後、12月より一部のグッチ ウォッチ取扱店で販売されている。

Text by KAJII Makoto(OPENERS)

宮城県指定の伝統工芸「玉虫塗」をほどこした日本限定ウォッチ

今回のコラボレーションにより誕生したウォッチは、木村浩一郎氏のアイコン的モチーフである「3D ピラミッド」をデザインしたダイアルに、仙台の伝統工芸「玉虫塗」をほどこしたもの。グッチが日本のデザイナーにダイアルのデザインを依頼し、日本の伝統工芸とのコラボレーションによるウォッチを創作するのは、ブランド創設以来初となる。

玉虫塗は仙台生まれの漆芸。国立工藝指導所によって開発された特許技術で、宮城県の伝統的工芸品にも指定されている。銀粉を蒔き、その上から染料をくわえた透明な漆で塗り上げる独特の技法により生み出される、玉虫の羽に似た華やかな色調と光沢から「玉虫塗」と名づけられた。

327_02

327_03

伝統に根ざした文化遺産の継承

木村浩一郎氏は今回のデザインについて、「ピラミッドは歴史的遺産で、その後の文化やアートにも大きな影響を与えるとともに、未来へとつづく永遠性を与えています。グッチの伝統の職人技術と現代性の融合による独自の二面性、そして私たちの400年の伝統技術とハイテクとの融合によるデザイン性、芸術性を追求したクリエイションの共通点から、“伝統の継承が未来を生み、永遠の美が生まれる”と考え、このデザインが生まれました」とコメントする。

グッチは、今回創作されたインターロッキング ウォッチに象徴されるように、グッチのクラフトマンシップと日本の伝統的な職人技を融合し、独創的な製品を生み出していくことで、伝統に根ざした文化遺産を未来へと繋ぐ大切さを伝えていくという。

このウォッチの売上の一部は、仙台市を通じて文化芸術分野における復興支援のために寄付される。

327_04
インターロッキング ウォッチ ジャパン リミテッド エディション
YA133318
ラージ(ケース径37mm)
ブラックPVDケース&ブレスレット
ピラミッド デザイン 玉虫塗 ブラック ダイアル
価格|19万9800円

YA133514
スモール(ケース径29mm)
ステンレススチール ケース&ブレスレット
ピラミッド デザイン 玉虫塗 シルバー ダイアル
価格|17万8200円

問い合わせ
Tel. 03-5766-2030
www.gucciwatches.com/sendai