Gap|「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売

Gap|「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売

FASHION NEWS

Gap|ギャップ

『GQ』誌が選ぶ「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」

「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売

3年目となる今回のコラボレーションは、BROOKLYN TAILORS(ブルックリン テーラーズ)、EN NOIR(アン ノワール)、John Elliot + Co(ジョン エリオット)、M.Nii(エム ニーイ)の4人のデザイナーとのコレクション ── Gapから、『GQ』誌が選ぶ「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」の4つブランドとのコラボレーションコレクションが10月1日(水)に発売される。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

今年は、各デザイナーがクラシックなメンズアイテムにフォーカス

アメリカの新進気鋭のメンズウェアデザイナーの活躍を支え、その存在を世に広めることを目的として2007年にはじまった『GQ』誌のプロジェクト、「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」。

GQ編集長のジム・ネルソンとクリエイティブディレクターのジム・ムーア、さらに同誌のファッションエディターたちによって選ばれたデザイナーたちが、GapとGQ率いるメンタリングプログラムに参加した。

今年のカプセルコレクションを手がけたのは、BROOKLYN TAILORS(ブルックリンテーラーズ)、ENNOIR(アンノワール)、John Elliot + Co(ジョンエリオット)、M.Nii(エムニーイ)の4人のデザイナーで、アメリカのメンズウェアの現在、そして未来が期待に応えるものであることを証明するカプセルコレクションに仕上がっている。

GAP|GQ 01
GAP|GQ 05
GAP|GQ 09

「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾コレクション
発売日|10月1日(水)予定
<取り扱い店舗(予定)>
Gapストア池袋東武店、Gapストアグランフロント大阪店、Gapストア渋谷店、Gap新宿フラッグス店、Gapストア心斎橋店、Gapストア三宮店、Gapストア札幌ステラプレイス店、Gapフラッグシップ原宿、Gapフラッグシップ銀座、Gap Japan Official Online Store

Gapフラッグシップ原宿
Tel. 03-5786-9200

「BROOKLYN TAILORS(ブルックリン テーラーズ)」
ダニエル ルイス|Daniel Lewis

ブルックリン テーラーズは、テーラードスーツからTシャツのシルエットまで、「エッジをもちつつ大人の着こなしを楽しみたい」という男性に向けて、スリムで美しく身体にフィットするシルエットのメンズウェアを提案。デザイナーのダニエル ルイスの創造性のなかには過去、そして現代のロックンローラーの影響がある。それは、「プロフェッショナルを極めるライフステージに到達することは、楽しく過ごせる時期が過ぎてしまったということではない」ということを知っているからだ。

「EN NOIR(アン ノワール)」
ロブ ガルシア|Rob Garcia

アン ノワールはニューヨークに拠点を置く、ダークな側面を特徴とするレーベル。デザイナーのロブ ガルシアは「バック トゥ ブラック(黒に立ち返る)」という哲学に根ざした、レザーに思いもよらないディテールをほどこしたハイファッションなアイテムの数々を生み出している。「デザインにルールなど存在しない」というアプローチのもと、アン ノワールはカジュアルスタイルに反骨精神のエッジをもたらす。

「John Elliot + Co(ジョン エリオット)」
ジョン エリオット|John Elliott

ジョン エリオットは、スウェットパンツとフーディーにテーラーの視点を取り入れることで名を成したモダンベーシックの達人として知られている。このスポーツウェアコレクションのスタイリッシュなディテールの特徴は、彼が子ども時代に夢中になったスケートボードとグランジの影響から生みだされたもので、フーディーからTシャツ、スウェット、デニムにいたるまで、非の打ちどころがないフィットのジョン エリオットの定番アイテムには、まさにこなれたスタイルを実現するアイテムが揃う。

「M.Nii(エム ニーイ)」
ジョン ムーア|John Moore

エム ニーイは、もともとハワイで創業した本格的にサーフィンに取り組むサーファーのカスタムメイドのトランクスに特化したテーラーショップで、1968年にその歴史に幕を下ろした。しかし2011年、同ブランドの気負わないスタイルと高品質で丈夫なプロダクトへのこだわりにインスピレーションを得たデザイナー、ジョン ムーアの手により復活を遂げ、現在ではLAに拠点を置くデザイナーの手によるストライプTシャツやフィット感のあるトランクス、アウターウェアを展開。つねにあたらしいウェーブを生み出している。