PASS THE BATON|パス ザ バトン

PASS THE BATON|パス ザ バトン

インテリア&デザインにまつわる優良ショップ情報

丸の内にリサイクルショップ!?
錚々たるクリエイターが参加したコンセプトショップ「PASS THE BATON」

「すでにあるものを大事にし、個人の文化を伝えていくこと」をコンセプトにした新しいスタイルのリサイクルショップが、9月3日、東京・丸の内ブリックスクエアにオープン。同時にウェブサイトにてオンラインショップをスタートした。その名は「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」。バトンを人から人へと繋いでいくように、持続可能な循環型社会を目指していく。過去から未来へと――

Text by OPENERS CASA

モノの背景や逸話もあわせて出品できる、ニュースタイルの“バトン”

国と国。あるいは企業と企業。それぞれが向き合ったとき、「価値」を見出すとともに、ときに「争い」という副産物も多く生み出してきた。やがてその軋轢は、モノが「溢れること」と「過剰に消失すること」を交互に繰り返し、地球に大きな負担を浴びせることになる……。こうした問題解決方法のひとつとして「個人の文化の違いに価値を見出すこと」を掲げたのが「PASS THE BATON」だ。

PASS THE BATONは、個人カルチャーの「市場」そのもの。実店舗とウェブショップを通して、出品者と消費者の交流の場所を提供している。商品は出品者の写真とプロフィール、モノの背景や逸話もあわせて出品される。PASS THE BATONの会員になれば、フリーマーケット感覚で手軽にできるのもうれしい限り。ここでの売り上げは寄付としてチャリティに回すことも可能。まさに「NEW RECYCLE」だ。

天井高を有効活用した店内にはオリジナルのシャツやジャケットをはじめ、国内外の人々から集められた中古の服飾雑貨、インテリアプロダクトを展開。またネクタイブランド「giraffe(ジラフ)」のアイテムも多数取り揃える。

327_07_km-07
327_09_km-09

運営はスープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープ ストックトーキョー)」を運営するスマイルズ。代表の遠山正道氏がプロデューサーとなり、インテリアデザインを片山正通氏(Wonderwall)、ウェブデザインを中村勇吾氏、阿部洋介氏(tha)、アートディレクションを植原亮輔氏、渡邊良重氏(D-BROS)、MDコーディネーターを山田遊氏(method)が担当。名だたるクリエイター、ディレクターが参加した。

オープンから2週間を経て、店内の様子はすでに大きく変化していて、商品の回転の早さがリアルに伝わってくる。モノとひとが相互に作用し、そこから紡がれていくストーリーが、今日もまたひとつと生まれている。新しい概念を打ち出した「PASS THE BATON」の今後に期待するとともに、願う未来へと思いを馳せてみたい。

PASS THE BATON
東京都千代田区丸の内2-6-1
Marunouchi BRICK SQUARE内
Tel. 03-6269-9555
営業時間│11:00~21:00(平日・土曜)、11:00~20:00(日曜・祝日)
www.pass-the-baton.com

PASS THE BATONでは、ブランドのキーワードでもある『Rethink』より、新しいビジネススタイルの提案として、NEW-Style(新スタイル)、NEW-Material(新素材)、NEW-Quality(良質)をキーワードに“NEW BUSINESS STYLE”キャンペーンを9月25日(金)より開催。詳しくはショップまで。

≪NEW BUSINESS STYLE≫
期間│2009年9月25日(金)~10月6日(火)
取り扱いブランド
THE NORTH FACE PURPLE LABEL
giraffe
LORINZA
do the bag