マルティーニカラーをまとったポルシェ911の特別限定車|Porsche

マルティーニカラーをまとったポルシェ911の特別限定車

CAR NEWS

Porsche 911 Carrera S Martini Racing Edition
ポルシェ 911 カレラS マルティーニレーシング エディション

マルティーニカラーをまとったポルシェ911の特別限定車

ポルシェは、ル・マンをはじめとする世界耐久選手権(WEC)復帰を記念して、「911 カレラS」に特別なカラーリングをほどこした特別仕様車「マルティーニレーシング エディション」を設定。日本をふくめた世界の限られた地域において、80台限定で発売する。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

世界耐久選手権復帰を記念した限定80台

ポルシェ「911 カレラS マルティーニレーシング エディション」は、ことし世界耐久選手権(WEC)へLMP1クラスで復帰することを記念して、1970年代にレーシングシーンで活躍したスタイリングを反映した特別限定車。欧州の一部地域と、日本、中国およびラテンアメリカのみにおいて、限定80台が販売される。

ボディカラーにはブラックまたはホワイトが用意され、フロントフード、ルーフ、リアウィングおよびサイドへ、ブルーとレッドが織りなす「マルティーニ レーシング デザイン」のデカールセットがあしらわれる。また、フロントエプロンにはカップ エアロキット専用のもを採用し、固定式のリアスポイラーがレーシーな雰囲気を演出する。

インテリアは、イルミネーテッド ドアエントリーガードや、ダッシュボード上にモデル名“911 Carrera S – Matini Racing Edition”が刻まれ特別モデルをアピール。このほかに、スポーツデザインステアリングホイール、スポーツクロノパッケージ、BOSEサラウンドシステム、ブラック文字盤のレブカウンター、ブラックレザー電動スポーツシートが標準で装備される。

ベースとなるのは3.8リッターのフラット6を搭載する「911カレラS」。最高出力400psを発揮し、PDKと組み合わせた場合、スポーツ プラス モードでの0-100km/h加速は4.1秒を誇る。いっぽう欧州計測値での燃費は8.7ℓ/km(およそ11.5km/ℓ)、CO2排出量も202g/kmと良好な値だ。

911 カレラS マルティーニレーシング エディションは欧州の一部地域において2014年6月から導入を開始、中国へは8月が予定されている。日本への上陸は、ラテンアメリカとあわせて10月以降とされ、詳細な金額などはまだ未定だ。

ポルシェ カスタマーケアセンター
free150120-846-911