three dots|スリードッツが作り出す「最高のカットソー」

three dots|スリードッツが作り出す「最高のカットソー」

連載|オウプナーズ的バイヤーズガイド

最高のカットソー作りを追求するブランド

スリードッツの「パーフェクトプロダクト」

“ライフスタイルドレッシング”をコンセプトに1995年にスタートした「three dots(スリードッツ)」。最高の生地、デザイン、コンストラクション、フィットなど、全方位においてこだわり抜き、“最高のTシャツを創作すること”を理念の根底に置いている。そのシンプルなアイデアを完璧に遂行することで生まれるカットソーは、豊富なバリエーション、サイズ展開をラインナップし、その分野では比類がない。

Text by IWANAGA Morito(OPENERS)

rumors|通販サイトへ

“3つのドット”が意味するものとは?

スリードッツのロゴマークである3つのドットは、ウエスタンユニオン(電信会社)のオリジナルコードの記号をもとにデザインされており、“More to follow”=「次々とあたらしいものを提案する」という意味合いをもつ。
そして、3つのドットには「pure──シンプルで洗練されていること」「effortless──自然体でいられる気持ちよさ」「luxury──最高の素材からくる上質感」の意味が込められている。

工場も併設しているスリードッツの本社は、カリフォルニア州ロサンゼルスのオレンジカウンティに位置する。ラインナップするジャージー素材のカットソーはこの場所で生産され、「made in USA」の表記とともに市場へと送られるのだ。

スリードッツが作り出す「最高のカットソー」|three dots 02
スリードッツが作り出す「最高のカットソー」|three dots 03
スリードッツが作り出す「最高のカットソー」|three dots 04
スリードッツが作り出す「最高のカットソー」|three dots 05

レギュラーラインのモデルでは、ボディの両サイド、ショルダー、アームホール部分に、生地をつなぎ合わせながら生地端のほつれを防ぐロックミシンをくわえる、フラットロック・ステッチミシンを使用。これにより、縫い代部分と肌が触れ合ったときに引っかかりのない、スムースな仕上がりとなる。

また織ネームを使用せず、直接生地にヒートトランスファー(熱転写プリント)でブランドロゴをほどこすため、直接肌に着てもストレスを感じることはない。シンプルなアイテムだからこそ、着心地の良さを細部にまで追求しているのだ。

スリードッツは、クルーネックやVネックなどのデザイン、豊富なバリエーションのコットン素材など、ニーズに合わせたプロダクトを細分化して展開する。おそらくTシャツに関して、スリードッツの守備範囲からこぼれるものは存在しないだろう。

今季の注目モデルをチェック→

スリードッツが作り出す「最高のカットソー」|three dots 06