学研教育出版|「エコー・スマートペン」日本発売

学研教育出版|「エコー・スマートペン」日本発売

DESIGN & TECHNOLOGY

学研教育出版

世界で唯一、ノートに書いた文字や絵、音声を記録するペン

米国Livescribe社製「エコー・スマートペン」日本発売

 

学研教育出版より、米国Livescribe社が手がける手書きの文字と音声を同時に記録してデジタル化することができるICT機器のなかで、全世界で150万本以上販売されている「エコー・スマートペン(echo smartpen)」が11月上旬に発売される。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

ビジネスマンや教育関係者からとくに高い評価を得ているエコー・スマートペン

手書きの記録方式で、文字や絵、音声をデジタルデータにしてパソコンで管理することができるエコー・スマートペン。デジタル化の品質は、スキャナーで読み込んだり、写真で撮影したりするのとは比べものにならないくらい鮮明で、書くと同時に音声も記録するので、書いた文字とリンクする。また、ノートに書かれた文字をタップすると、記録された箇所の音声を頭出し、書いたときの臨場感のまま再生できる。

さらに、専用ノートに書いた文字と記録した音声は、マイクロUSBケーブルでパソコンに接続すると、付属の専用管理ソフト「Livescribe Desktop」に自動的に転送され、そのままパソコンで管理・編集することができる。

何冊ものノートを電子化して持ち歩くことができるうえに、テーマごとにノートを分けて書かなくても、「Livescribe Desktop」の機能で必要なページだけを抜き出して編集したカスタムノートを作成することができ、情報やアイデアの整理に役立つ。

また、付属の日本語OCRソフト「MyScript for Livescribe Desktop」を使用すると、手書き文字を日本語で検索することができ、さらに、ノートの手書き文字を素早くテキスト・データに変換することができるので、コピーしてメールや文書に利用することも可能だ。

付属の専用管理ソフト「Livescribe Desktop」を利用すると、管理しているノートから任意のページを選んで編集し、音声付きPDFファイルを作成して保存することもでき、この音声付きPDFファイルを電子メールに添付して、音声付きのノートを他人と共有することも可能。また、facebookに直接投稿する機能もあり、音声付きの手書きノートを仲間と簡単に共有することができる。

「エコー・スマートペン」
製品種・希望小売価格|2GBモデル(録音可能時間 約200時間)2万5200円
4GBモデル(録音可能時間 約400時間)3万450円
8GBモデル(録音可能時間 約800時間)3万5700円
対応用紙|専用ノート(Livescribeドットペーパー)、専用管理ソフト「Livescribe Desktop」から印刷した用紙
バッテリー部|リチウム充電池(取り外し不可能)
外形寸法|長さ158×幅19.7×厚み11.5mm
質量|36g(ペン先キャップを除く)
付属品|A5判スターターノート×1冊、マイクロUSBケーブル×1本、専用替芯×2本(1本は本体に装着)、ペン先キャップ×2個(※2GBは1個)、MyScript用 IDカード×1枚、日本語モード選択用・ランゲージカード×1枚、取扱説明書×1冊

問い合わせ
学研教育出版 教育ソリューション事業部
Tel. 03-6431-1191
www.gakken-ep.co.jp