ルノー・日産アライアンスとダイムラーの世界戦略|Renault-Nissan & Daimler

ルノー・日産アライアンスとダイムラーの世界戦略|Renault-Nissan & Daimler

CAR NEWS

Daimler & Rrenault-Nissan Allience|ダイムラー&ルノー・日産アライアンス
フランクフルト モーターショーの出展モデルからも見えた

ルノー・日産アライアンスとダイムラーの世界戦略

ルノー・日産アライアンスとダイムラーのパートナーシップが拡大している。エンジンやトランスミッションといった基幹部品の共用だけでなく、生産工場での協業も、まもなく本格的に開始。インフィニティの次期コンパクトカーがメルセデスのA/Bクラスと姉妹車になるなど、両社のつながりはより強固になってきた。

Text by SAKURAI Kenichi

加速するグローバルパートナーシップ

ルノー・日産アライアンスとダイムラーのパートナーシップが、加速しはじめた。両メーカーの戦略的協力がはじめて発表された2010年4月から丸3年。アライアンスは多岐にわたり、当初3つの協業からスタートした両社は、現在10プロジェクトを有するまでに拡大している。

すでにお伝えしているとおり、今回のフランクフルト モーターショーでインフィニティが発表したコンセプトカーは、インフィニティ「Q30」として2014年から英国で生産を開始するが、これはメルセデス・ベンツの「Aクラス」「Bクラス」の姉妹車と呼べるモデルだ。メルセデスのA/Bクラスとインフィニティ「Q30」はまったくことなるデザインをもっているものの、基幹部品はメルセデスが開発・製造し、それをインフィニティでも使用する。大きくいえば、両モデルはブランドちがいの姉妹車ということになる。

Mercedes-Benz A Class|メルセデス・ベンツ A クラス

Mercedes-Benz A Class|メルセデス・ベンツ A クラス

Infiniti Q30 Concept|インフィニティ Q30 コンセプト

Infiniti Q30 Concept|インフィニティ Q30 コンセプト

インフィニティQ30の登場は、未来の話になるが、今すぐにエンドユーザーが享受可能な具体例として、たとえば、すでにメルセデス・ベンツ「シタン」として欧州発売をおこなっているモデルがあげられる。これはルノー「カングー」をベースに、メルセデス・ベンツのグリルをあたえたもので、メルセデス・ベンツ「バネオ」の後継として位置づけられている。

また、2013年のデトロイトモーターショーで発表され、春のジュネーブ モーターショーで欧州プレミアをおこなったインフィニティ「Q50」(日本では次期スカイラインとして市販予定)も、両車の協力体制の産物だ。これは、ダイムラー製のディーゼルエンジンとオートマチックトランスミッションを採用したはじめてのインフィニティとして、まもなく欧州各国で発売される。