DOMINIQUE BOUCHET|「レストラン ドミニク・ブシェ」オープン

DOMINIQUE BOUCHET|「レストラン ドミニク・ブシェ」オープン

EAT TOKYO Tips

DOMINIQUE BOUCHET|ドミニク・ブシェ
パリの人気店が海外初出店。銀座のど真ん中の便利な場所で味わえる上質フレンチ!

「レストラン ドミニク・ブシェ」オープン

2004年にパリ8区にレストラン「ドミニク・ブシェ」をオープンし、人気シェフとして活躍するドミニク・ ブシェ氏による海外初出店「レストラン ドミニク・ブシェ」が9月4日にオープン。地下1階はランチや17時からのシャンパーニュタイムも楽しめるカフェ、地下2階はランチとディナーが堪能できるレストランで、地下とは思えない開放感溢れる空間で、パリでも体験できない新フレンチが満喫できる。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

日本を“第二の祖国”と公言するほど日本が大好きなドミニク氏が満を持して開店

1952年生まれのドミニク・ブシェ氏は、ジョエル・ロブション氏にその才能を見出され、彼の右腕として活躍、その後「トゥールダルジャン」、「ホテル・ド・クリヨン」でミシュランの星を獲得したシェフとして注目され、2004年よりパリに小さな自分の店を開店。目の行き届くおもてなしと、伝統的なフランス料理をベースにしたおいしくて心地良いレストランとして、早くも名店の呼び声も高い。

今回のオープンに際してドミニク・ブシェ氏は、「パリ8区にレストランを誕生させてから、早いもので10年の月日が経とうとしています。30年以上も前から“第二の祖国”と思い親しんできた日本での開店は、私にとってまさに夢のような出来事です。パリ店で愛されている、クラシックに新解釈をほどこしたドミニク・ブシェ流のフレンチを、日本の“今”のインスピレーションにのせて皆さまにお届けします」とメッセージを送る。

ドミニク・ブシェ|銀座 02
ドミニク・ブシェ|銀座 04
ドミニク・ブシェ|銀座 07

料理とおもてなしと、そこに流れる温かな空気。インテリアにも注目

地下1階は「ドミニク・ルーム」と名づけられたカフェで、アメリカン・ブラック・ウォルナットの一枚木で造ったカウンターテーブルが設置され、壁一面にドミニクの歩みを物語るような100枚の写真が飾られたギャラリーのような空間は、ランチタイムからシャンパーニュタイムまで、ゆっくりカジュアルに過ごすことができる。開放感溢れるレストランを見渡すことのできる特等席も用意されている。

ドミニク・ルームのお薦めは17時からの“シャンパーニュタイム”で、ドミニクの大好きなシャンパーニュと、ダイニングの本格タパスが手軽に楽しめるアペリティフ・ディナトワール(食事を兼ねたアペリティフタイム)という新スタイルを提供。ちょっと贅たくな時間をカジュアルに過ごせるのが魅力だ。

地下2階レストランのインテリアのコンセプトは、「シンプルでシック。そして明るく温かみのある空間に」とドミニク・ブシェ氏。天井が高く、開放感のある空間は、ドミニク自らのアイデアをもとに構成され、地下とは思えない光の演出に自然の木の柔らかな色調がベースのモダンで洗練された空気が漂う。

壁には、ドミニクと親交の深い画家、ピエール=マリ・ブリッソンがこのレストランのために制作した作品「ダンサー」が飾られ、空間全体にしなやかな躍動感を届けてくれるダンサーの絵には、「料理を心地よいリズムとともに届けたい」というドミニクの思いも込められているという。

「私の家にようこそ!」とドミニク氏が語りかけるような空間で、思い出に残る一皿を味わいたい。

「レストラン ドミニク・ブシェ」
東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビルB1F/B2F
Tel. 03-5537-3290
地下1階 カフェ
営業時間|ランチ11:30~14:00、シャンパーニュタイム17:00~22:00
地下2階 レストラン
営業時間|ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~21:00
定休日:|日曜日・月曜日

http://www.dominique-bouchet.com/tokyo/