DIESEL|ニコラ・フォルミケッティが仕掛ける「ディーゼル・リブート」

DIESEL|ニコラ・フォルミケッティが仕掛ける「ディーゼル・リブート」

DIESEL NEWS

ニコラ・フォルミケッティによる“再起動”

「ディーゼル・リブート」プロジェクト

先日、ニコラ・フォルミケッティをアーティスティック・ディレクターに起用したディーゼル。さっそくニコラが手がけ、「ディーゼル再起動」と銘打たれた新プロジェクト「#DISELREBOOT(ディーゼルリブート)」が始動し、SNSを舞台に刺激的で自由な世界が繰り広げられる。

Text by YANAKA Tomomi

ニューヨーク・タイムズ紙面にも登場

静岡生まれであり、ユニクロのファッションディレクターも務めるなど、日本とのかかわりも深いニコラ・フォルミケッティ。ディーゼルでは、2013年秋冬シーズンよりアーティスティック・ディレクターに就任し、今後のコレクションを手がけるほか、広告やマーケティング、インテリアデザインまで、ニコラの手腕が各方面で発揮されるという。

その第一弾として発表されたのがニコラによる“革命”のファーストステージ「ディーゼルリブート」。彼とコラボレートするためにクリエイティブでグローバルなデジタルコミュニティを集結させるプロジェクトで、SNSのTumblr(タンブラー)をコアに、ミッションから連想されるもの、こと、ひと、場所などの画像を投稿し、シェアすることができる。さらに、TwitterやInstagram、Vineからもハッシュタグ「#DIESELREBOOT」でシェアすることが可能だ。

「ソーシャルメディアが生まれる前、世の中の注目を集めたり、夢を叶えることはとても難しかった。でもいまはちがう。自分自身がヒーローとなってメッセージを発信すればいいんだ。自らの勇気を示す時代だ。主導権は自分自身の手にある。さあどうする?」と語るニコラは、続々とミッションを出題。先日発表された3番目のミッションは、“何かを打ち破ろう”だ。ニコラからのメッセージが以下。

「破壊から創造は生まれる。君は最近何を破壊した?」

ニコラ・フォルミケッティが手がける「ディーゼル・リブート」プロジェクト|DIESEL 02

すでに7月11日にはTumblrに寄せられた数多くの投稿のなかから選ばれた9人のアートワークがニコラのメッセージとともにニューヨーク・タイムズに新聞広告として掲載。今後もこのようなカタチで自分の作品を発見できることもあるかも!?

ディーゼルリブート
http://www.diesel.co.jp/reboot/

ディーゼル ジャパン
0120-55-1978
www.diesel.co.jp