BMW 7シリーズにV12エンジンを搭載した限定車登場|BMW

BMW 7シリーズにV12エンジンを搭載した限定車登場|BMW

CAR NEWS

BMW 7 Series V12 Bi-Turbo|ビー・エム・ダブリュー 7シリーズ V12 ビ・ターボ
完全受注生産

6リッターV12エンジンを搭載した限定車登場

ビー・エム・ダブリューは、フラッグシップモデルの「7シリーズ」に、現代のエンジン技術の最高峰と同社が誇る6リッターV型12気筒ツインパワーターボエンジンを搭載した完全受注生産の期間限定モデル「 7シリーズ ブイ・トゥエルブ・ビ・ターボ」を設定、5月21日から注文の受付を開始した。8月末までオーダーを受けつけ、納車は10月からを予定している。

Text by YANAKA Tomomi

M社による専用装備で頂点にふさわしいエクスクルーシブなスタイリングに

「BMW 7シリーズ ブイ・トゥエルブ・ビ・ターボ」は6リッターV型12気筒エンジンにツインターボチャージャーや高精度ダイレクトインジェクション、ダブルVANOS(給排気可変バルブタイミング)を組みあわせたツインパワーターボエンジンを搭載。最高出力は400kW(544ps)/5,250rpm、最大トルクは750Nm(76.5kgm)/1,500-5,000rpmを発生する。

エクステリアはM社による「Mエアロダイナミクスパッケージ」を装着。さらに、BMWの“顔”ともいうべきキドニーグリルやデュアルツインエキゾーストテールパイプがダーククロームで仕上げられ、M社が手がけた専用装備によりダイナミズムを主張したスタイリングとなった。さらに、存在感あふれる大径の「21インチアロイ ホイールVスポーク スタイリング463」も特別装備として採用している。

インテリアは、エクスクルーシブ ナッパ レザーが用いられるとともに、ピアノの製作工程と同様のピアノ ラッカー技術を利用し製造されるブラックトリムなど上質な素材を組みあわせ、最上級モデルにふさわしい室内空間になっている。また、M社による専用装備としてレッド オレンジ、ブラック、ブルーの3色からえらべるインテリアのコントラスト ステッチや、ヘッドレストに施された「V12」のステッチが、特別な空間を演出する。

ボディカラーはMモデル専用カラーである「シンガポール グレー」や「シルバーストーンII」などスポーティな専用カラー5色を含む21色。

機能、デザインともにBMWラインナップの頂点に君臨するこの「 7シリーズ ブイ・トゥエルブ・ビ・ターボ」。左ハンドルのみの設定で、価格は2,260万円だ。

spec

BMW 7 Series V12 Bi-Turbo|ビー・エム・ダブリュー 7シリーズ V12 ビ・ターボ
ボディサイズ|全長5,230×全幅1,900×全高1,485mm
ホイールベース|3,210 mm
重量|2,310 kg
エンジン|5,972cc V型12気筒 DOHC ツインターボ
最高出力| 400kW(544ps)/ 5,250 rpm
最大トルク|750Nm(76.5kgm)/ 1,200-5,000 rpm
トランスミッション|8段オートマチック
タイヤ 前/後|245/35R21 / 275/30R21
燃費(JC08モード)|6.4 km/ℓ
価格|2,260万円

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top