フェラーリ初のハイブリッド「SF90ストラダーレ」登場|Ferrari

フェラーリ初のハイブリッド「SF90ストラダーレ」登場|Ferrari

CAR NEWS

Ferrari SF90 Stradale|フェラーリSF90ストラダーレ

1,000馬力を発生するフェラーリ初のPHEV「SF90ストラダーレ」

フェラーリは5月30日、1,000psを発生する同社初の市販PHEVスーパーカー「SF90ストラダーレ」を発表した。

Text by HARA Akira

最高速度340km/h、0-100km/h加速2.5秒の3モーター式PHEV

スクーデリア フェラーリ創立90周年を意味する「SF90」を車名とした今回の新型モデルが搭載するパワートレインは、フェラーリ8気筒シリーズ最強となる最高出力780ps/7,500rpm、最大トルク800Nm/6,000rpmを発生する3,990ccの90度V8ターボエンジンと、合計220psを発生する3基のエレクトリックモーターの組み合わせ。

そのうち2基はフロントアクスルに搭載されて左右の前輪を駆動し、残る1基はエンジンと新型8段デュアルクラッチトランスミッションの間に搭載されて後輪を駆動するという4WDシステムとなる。

PHEVのシステム合計出力は1,000psとなり、最高速度340km/h、0-100km/h加速2.5秒、0-200km/h加速6.7秒、100km/hからの停止距離29.5メートル、同社のテストコースであるフィオラーノでのラップタイム79秒という驚異的な性能を発揮する。

SF90ストラダーレのボディサイスは全長4,710×全幅1,972×全高1,186mm。乾燥重量は1,570kgで、パワーウエイトレシオは1.57kg/psとなり、その出力とともにフェラーリ史上初めてV8モデルがラインナップの頂点に位置することになるという。