プジョー3008、5008が新エンジンと8段ATを採用|Peugeot

プジョー3008、5008が新エンジンと8段ATを採用|Peugeot

CAR NEWS

Peugeot 5008|プジョー 5008
Peugeot 3008|プジョー 3008

プジョー3008、5008が新エンジンと8段ATを採用|

プジョー・シトロエン・ジャポンは5月21日(火)、プジョーのCセグメントSUV「3008」と「5008」に改良型のガソリンエンジンと電子制御式8段ATを搭載し、「3008 アリュール」「3008GT」「5008アリュール」として設定。販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

ユーロ6.2に対応する改良型ガソリンエンジン

2017年3月にデビューした「3008」と3列7人乗りの「5008」に改良型のエンジンと8段ATトランスミッションが搭載された。これにより3008と5008は全車ラインナップでトランスミッションの8段化を達成した。

搭載されるエンジンは従来の1.6リッター直列4気筒ターボを改良し、欧州新排ガス規制ユーロ6.2に対応したもの。ガソリン微粒子フィルタを採用し、排出ガスのクリーン化、フリクションの低下、そして電子制御ウエストゲートバルブを取り入れることでさらなる高効率化とハイレスポンスなどにつながるとプジョー・シトロエン・ジャポンでは謳う。

電子制御8段AT(EAT8)はアイシン・エィ・ダブリュと共同開発したもので、エコモード、通常モード、スポーツモードの3つのドライブモードから選択が可能。特にエコモード時はあらたに採用されたフリーホイール機能で、条件が合えばアクセルオフ時にクラッチを切り燃料改善を果たすという。

また今回、ディーゼルエンジンモデルの「3008GT BlueHDi」と「5008GT BlueHDi」に設定されていたパノラミック サンルーフや前席シートヒーターなどを含むファーストクラス パッケージ(30万円)を改良ガソリンエンジン搭載の「3008GT」と「5008アリュール」にもあらたに設定した。

Peugeot 3008 & 5008|プジョー 3008 & 5008

改良ガソリンエンジン搭載モデルの価格は、3008アリュールが367万円、3008アリュールLEDパッケージが385万円、3008GTが409万円。いっぽうの5008はアリュールが414万円となる。

問い合わせ先

プジョーコール

0120-840-240