プリウスPHVにブラッシュアップを実施|Toyota

プリウスPHVにブラッシュアップを実施|Toyota

CAR NEWS

Toyota Prius PHV|トヨタ プリウス PHV

定員を5人乗りにするなどのブラッシュアップを実施

トヨタ自動車は、プラグインハイブリッドの「プリウスPHV」に、定員を5人に増員するなどの一部改良を実施した。

Text by YANAKA Tomomi

駆動用バッテリーの電気を住宅に供給する仕組みも装備

トヨタ「プリウスPHV」がブラッシュアップされ、これまでの4人乗りから5人乗りへと変更された。

また、車載バッテリーに蓄えた電気を住宅に供給する仕組み「V2H」も備え、災害などの停電時でも蓄電池としての役割を担えるようになったという。

具体的には、急速充電インレットに外部給電機能(V2H)をオプション設定し、別売りのV2H機器に接続することで、プリウスPHVの駆動用バッテリーに蓄えた電力を家庭用電力として使用することが可能だという。

同時に、住宅の太陽光発電などで生じた余剰電力を車両の駆動用バッテリーに蓄電することもでき、電力需要の平準化にも効果が期待される。

このほかにも、安全装備を充実。駐車場から後退する際、左右後方から接近してくる車両を検知し、注意喚起するリヤ クロストラフィック アラートや車両を上から見たような映像をナビゲーション画面に表示する「パノラミックビュー モニター」を新たに設定した。

さらに、専用通信機DCMを全車に標準装備し、遠隔での走行アドバイスや車両診断を受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」のようなさまざまなコネクテッドサービスも利用できる。

新型トヨタ プリウスPHVの価格は、317万8,440円から426万6,000円。今回の改良は、福祉車両の「ウェルキャブ」でも実施され、こちらは335万3,400円から383万3,160円となる。

問い合わせ先

TOYOTA お客様相談センター

0800-700-7700(9:00-18:00)