ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」|NIKE

NIKE|ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」

FASHION NEWS

NIKE|ナイキ

進化し続けるランニングシューズ

ナイキ史上最速を謳うランニングシューズ「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が登場する。ソールの変更やフォームの増量などのアップデートが図られた。発売日は2019年7月。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

エリートランナーたちの意見をフィードバック

マラソン界で高い人気を誇るシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」。この度、アップデートが施され「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」として生まれ変わった。

NIKE ナイキ
NIKE ナイキ

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の発売時、それまでナイキで最も速いシューズとされていた「ナイキ ズーム ストリーク 6」よりも、ランニング効率が平均4%高くなることが分かった。(NSRL調べ)

「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」へのアップグレードは、新たなレースを走るたびにフィニッシュラインまでより速く走れることへの期待を表す言葉“ネクスト%”が名前に冠されている。

NIKE ナイキ

アスリートの「雨でシューズが重くなった」というコメントを受け、ヴェイパーウィーブをアッパーに初めて採用。これは、軽量で通気性に優れ、また汗や雨などの水分の吸収を抑える素材だ。走っている間も通気性が良いドライな状態を維持する。

また重量はそのままにフォームが15パーセント増量されている。配置も見直され、オフセットを11mmから8mmに抑え、より安定感を高めつつ、つま先を蹴り出す瞬間のエネルギーリターンを最大化した。

NIKE ナイキ
NIKE ナイキ

そのほかトラクションパターンやアウトソールなどのディテールが変更され、濡れた路面などの状況下でも高いグリップを発揮する。これらの改良により、本モデルはナイキ史上最速のシューズを謳う。

ナイキ ランニング フットウェア担当ヴァイス・プレジデントのブレット・ホルツ氏は「このシューズは、本当の意味でアスリート、スポーツ科学者、エンジニアとデザイナーがデザインからテスティング、生産とすべての過程において密接に協力した成果です。ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%が、世界中のマラソンコースで、これからも人間のパフォーマンスの限界に挑戦し続けることを楽しみにしています」とコメントした。

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%
発売日|2019年7月
価格|2万9,700円

問い合わせ先

NIKE カスタマーサービス

0120-6453-77