「鮨 心 by 宮川」がマンダリン オリエンタル 東京にオープン|MANDARIN ORIENTAL, TOKYO

MANDARIN ORIENTAL, TOKYO|「鮨 心 by 宮川」がマンダリン オリエンタル 東京にオープン

LOUNGE EAT

MANDARIN ORIENTAL, TOKYO|マンダリン オリエンタル 東京

ミシュラン3つ星獲得の鮨の名店「鮨 心 by 宮川」
マンダリン オリエンタル 東京にオープン

「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」より3つ星評価を受ける北海道の名店「すし宮川」が、東京初出店となる鮨店「鮨 心 by 宮川」をマンダリン オリエンタル 東京38階にオープンした。予約受付は「鮨 心 by 宮川」のサイトより行なえる。

Text by OZAKI Sayaka

東京の絶景を臨むロケーションで、職人との会話を楽しみながら鮨を味わう

マンダリン オリエンタル 東京38階に、北海道の名店「すし宮川」の東京初出店となる鮨店「鮨 心 by 宮川」がオープンした。「すし宮川」は2019年現在、国内でミシュラン3つ星の評価を受けるわずか5店舗のひとつで、その板長を務める宮川政明氏の鮨に対する情熱が東京出店へのモチベーションとなり、マンダリン オリエンタル 東京でのオープンへと至った。

宮川氏は、地元北海道の食材を取り入れた独自の方法で「鮨 心 by 宮川」の職人を指導し、北海道と豊洲市場から毎日仕入れる最高級の魚介類を用いて「すし宮川」と同様の江戸前鮨を提供。ワサビと塩を添えた鯛のたたき、御飯の上に香り豊かで甘みのある雲丹と海苔を使用する季節の鮨は、その一例だ。それぞれの食材の持つ絶妙な味と旨味を最大限に引き出し、バランスよく整った一品を創り上げる。

マンダリン オリエンタル 東京

マンダリン オリエンタル 東京
マンダリン オリエンタル 東京

「鮨 心 by 宮川」のインテリアには、宮川氏が厳選した日本の職人技を感じるデザインが随所に取り入れられている。1300年の歴史を誇る伝統木工技術「組子」の職人として有名な谷端信夫氏による格子、樹齢350年以上の檜(ひのき)のカウンター越しに土壁デザイナーとして世に名を馳せる挟土秀平氏による土壁が設えられた。東京スカイツリーなど窓外に広がる東京の絶景を臨むロケーションで、握り手との会話を楽しみながら江戸前鮨を味わえる。

マンダリン オリエンタル 東京

鮨 心 by 宮川

場所|マンダリン オリエンタル 東京 38階
住所|東京都中央区日本橋室町2丁目1-1
時間|ランチ:12:00スタート、ディナー:一部18:00スタート、二部20:00スタート ※事前予約制
定休|水曜
料金|ランチ:にぎりコース(季節の前菜1品、にぎり鮨、玉子焼、椀物、デザート)1万8000円、ランチ:おまかせコース(季節の前菜、にぎり鮨10貫、玉子焼、椀物、デザート)2万8000円、ディナー:おまかせコース(季節の前菜、にぎり鮨10貫、玉子焼、椀物、デザート)2万8000円(※いずれも税(8%、サービス料15%別)
予約|下記URLよりメールフォームにて受付

問い合わせ先

鮨 心 by 宮川

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining