使うほどに実感する。キッチンタオルのデザインを変えた1枚|TextielMuseum

TextielMuseum|使うほどに実感する。キッチンタオルのデザインを変えた1枚

PRODUCT Tokyo Tips

TextielMuseum|テキスタイルミュージアム

キッチンタオルのデザインを変えた色あざやかなパターン

国内外からセレクトしたコンテンポラリーな照明や家具、テキスタイルなどで知られるインテリアショップ「black&white」に、鮮やかなキッチンタオルが入荷した。

デザインしたのはキティ・ファン・デル・ミール・デッカー、バウハウスでテキスタイルを学んだデザイナーだ。“色がしっかりしていて、洗濯しやすく、丈夫なこと。多くの人が使えること”。1930年代戦時下のオランダにおいて、彼女はそんな願いを込めてデザインした。

当時は、美しいダマスク織りのタオルなどは高価で一般市民にはとても手の届くものではなかった。そんな中、彼女は織りや色を変え、家庭用品にカラフルでセンセーショナルなテキスタイルデザインを提供し、多くの人が使えるタオルを作り上げた。

そして今なお色褪せることのないデザインとして親しまれている。厚手で肌触りの良いキッチンタオルは、吊るするとその鮮やかなパターンでキッチンに花を添えてくれることだろう。

BAUHAUS TEA TOWEL(red)/バウハウス ティータオル
価格|3,024円
サイズ|W58×D57 cm
素材|オーガニックコットン(ドビー織り)

問い合わせ先

black&white

Tel.045-228-8430

http://www.bkandwh.com