ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル|BREITLING

BREITLING|ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル

BASELWORLD2019

BREITLING|ブライトリング

偉大なふたつのブランドの個性を映し出す
「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」

エレガントな雰囲気が高く評価されるブライトリングのプレミエ・シリーズに、英国のモーターサイクルブランド・ノートンとのパートナーシップを祝すモデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」が加えられた。

Text by OZAKI Sayaka

カフェレーサーという古き良き文化背景を現代へ

19世紀の創立以降、ブライトリングとノートンモーターサイクルズは、ともに業界を牽引する存在として奇しくも似た歴史を刻んできた。しかも、このふたつのブランドは同じシリーズの映画に“出演”を果たしている。『007サンダーボール作戦』(1965年)では007がブライトリングのトップタイムを装着、そして『007スペクター』(2015年)にはノートンのドミネーター SSが登場した。

BREITLING

BASELWORLD2019では、その確固たるヘリテージを受け継ぐ、アイコニックなふたつのブランドのパートナーシップを祝す「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」が登場した。洗練されたスイスの時計メーカーと、 英国特有の優れた技術で知られるモーターサイクルブランドが誇るスタイルを表現し、COSCクロノメーターをはじめとした優れた性能を宿したモデルだ。

このモデルには、ブラックダイアルにゴールドの数字と時針・分針、シルバーカラーのクロノグラフ分積器、スモールセコンドが配され、ブラウンのヴィンテージローレザーストラップとともに魅惑的なカラーコントラストを演出。レザーストラップのほかに、SSブレスレットも用意され、時計ファンにもモーターサイクリストにも魅力的なデザインに仕上げられた。レフトサイドのプレートには“Norton”のロゴがエングレーブされ、 ケースバックにはノートンのオートバイとロゴがプリントされている。

ブライトリングのCEOを務めるジョージ・カーン氏はノートンモーターサイクルズとの共通点について「ブライトリングとノートンはどちらも革新的で意欲的、 そして確固たるヘリテージを受け継いでいます。 このニューモデルは、 この意欲的な両ブランドの素晴らしいパートナーシップに捧げられています」と述べた。同じく、ノートンのCEOであるスチュアート・ガーナー氏も「両ブランドのDNAを取り入れたブライトリングのこの新作は、 腕時計とモーターサイクルの両方のファンに自身の個性を表現する機会を提供し、 さらに両ブランドの本質も完全に体現しています」と語った。

BREITLING
BREITLING
BREITLING

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン

ムーブメント|自動巻き(自社開発製造キャリバー01)
ケース素材|SS
ケース径|42mm
ストラップ素材|レザーまたはSS
防水|100m
予価|97万円(レザーストラップ)、99万円(SSブレスレット) ※いずれも税別
発売|今春発売予定

問い合わせ先

ブライトリング・ジャパン

Tel.03-3436-0011

http://www.breitling.co.jp