ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク|BREITLING

BREITLING|ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク

BASELWORLD2019

BREITLING|ブライトリング

ブライトリングのヘリテージを提示するシリーズ第一弾
「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」

ブライトリングが60年前に発表した初期ナビタイマー、ブライトリングRef.806のデザインコードを細部に至るまで緻密に再現した「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」が、2019年5月にリリースされる予定だ。この新しいタイムピースは、リ・エディションシリーズの第1号で、限定1959本で取り扱われる。

Text by OZAKI Sayaka

60年前にリリースされた初期ナビタイマーの
極めてアイコニックなデザインへのオマージュ

「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」は、ブライトリングの時計製造の歴史において特に印象的な遺産を直接受け継ぐ、リ・エディション コレクション第一弾だ。今からちょうど60年前に発表されたモデルの生誕年にちなんだ1959本の限定エディションとして、ケースバックにシリアルナンバーを刻印し、リリースされる。

ブライトリング ナビタイマー REF. 806 1959 リ・エディション
ブライトリング ナビタイマー REF. 806 1959 リ・エディション

この新作は、1959年版 ナビタイマーのデザインを、細部に至るまで詳細に再現。オリジナル同様、ダイアルはオールブラック、サブダイアルはトーン・オン・トーン、回転ベゼルにはビーズ装飾(滑り止め目的の球状のベゼルエッジ)が施されている。そして1959年版のオリジナルに見られる特徴と同じく、ダイアルには大文字表記のブライトリングネームとウイングロゴが記されている。40.9ミリのSS製ケースも、このタイムピースのために特別に製造され、ラグの外形や仕上げもオリジナルを完全に再現。ドーム型アクリルガラスの中には、熱烈なナビタイマーファンなら誰もが知る、かの有名な回転計算尺を備えている。ちなみに、このアクリルガラス風防も“敢えて”の選択。もちろん、傷つきにくくするための特別加工が施されている。

外装においてオリジナルよりアップデートされたのは、防水性能の3気圧防水と針に施されたスーパールミノバ®蓄光塗料だ。ただしオリジナルに使用されていた蓄光塗料の雰囲気を忠実に再現するため、特に気を配って色が調整され、ダイアルに漂うヴィンテージな魅力を引き立てている。

ムーブメントは、新しく開発された手巻き式。この自社開発製造キャリバーB09は、定評あるブライトリングのキャリバーB01をベースにしたCOSC公認クロノメーターなのだ。キャリバーB09は、今後も歴史に残る手巻き式モデルのリ・エディションに搭載される予定だ。

ブライトリング ナビタイマー REF. 806 1959 リ・エディション

一瞥しただけでは、当時のモデルと見分けがつかない。

ブライトリング ナビタイマー REF. 806 1959 リ・エディション

ナビタイマー REF. 806 1959 リ・エディション

Ref.|AB09B-1DAA
ムーブメント|手巻きクロノメーター(自社開発製造キャリバーB09)
パワーリザーブ|約70時間
ケース素材|SS
ケース径|40.9 mm
ストラップ素材|レザー
防水|3気圧
予価|96万円(税別)
限定|世界限定1959本

問い合わせ先

ブライトリング・ジャパン

Tel.03-3436-0011

http://www.breitling.co.jp