人類の月面着陸から半世紀を記念したスピードマスター|OMEGA

OMEGA|人類の月面着陸から半世紀を記念したスピードマスター

Watch & Jewelry NEWS

OMEGA|オメガ

1969年製の特注モデルをベースにしたスペシャルピース。

スピードマスター アポロ11号
50周年記念 リミテッドエディション

オメガは、アポロ11号が月面に初めて降り立ってから50周年を迎えたのを記念し、「スピードマスター アポロ11号50周年記念 リミテッドエディション」を発表。2019年夏にリリースする。

Text by YANAKA Tomom

世界1014本限定で今夏にリリース

スピードマスター アポロ11号50周年記念

人類が月面に最初の一歩を刻んでから半世紀。月に降り立ったアポロ11号の飛行士バズ・オルドリンの腕にオメガのスピードマスターが装着され、以来、スピードマスターは宇宙飛行士らに選ばれ続けてきた。

「スピードマスター アポロ11号50周年記念 リミテッドエディション」は、1969年に1014本限定でつくられた18KYGの「スピードマスター BA145.022」のデザインを踏襲。これはオメガ初のシリアルナンバー入りの記念モデルであり、同年11月に開催された月面着陸を達成した英雄たちを称える晩餐会で宇宙飛行士たちに贈呈されたことでも有名なモデルである。

今回は、第4世代のスピードマスターの非対称のケースデザインを受け継いだ18Kムーンシャイン™ゴールドケースに、1列が5つのアーチ形リンクからなる1969年当時と同じデザインのブレスレットを採用した。

歴史的タイムピースを忠実に再現するため、ベゼルリングにはバーガンディのセラミック素材を採り入れ、インデックスにはブラックオニキスをセット。ゴールドと美しい調和を生み出すよう演出している。

またムーブメントは新型の手巻きマスター クロノメーター(キャリバー3861)が用いられた。ケースバック側から、その姿を眺めることも可能だ。ケースバックのリング部分には“1969-2019”の刻印とともにシリアルナンバーも記される。

専用ボックスもまたユニークである。月のクレーターをグレーセラミックに3D印刷した特製ボックスには、月面の“静かな海”とアポロ11号の着陸地点をデザインしている。

このスペシャルなリミテッドエディションはオリジナルモデルの生産数にちなみ、世界1014本限定でのリリースとなる。

OMEGA スピードマスター

OMEGA スピードマスター
OMEGA スピードマスター

スピードマスター アポロ11号50周年記念
リミテッド エディション

ムーブメント|手巻きクロノメーター Cal.3861
パワーリザーブ|50時間
ケース、ブレスレット素材|18Kムーンシャイン™ゴールド
ケース径|42mm
価格|371万円(税別)
限定数|世界限定1014本
発売予定|2019年夏

問い合わせ先

オメガお客様センター

Tel.03-5952-4400