Audi Sport conference 2019 が開催|Audi

Audi|Audi Sport conference 2019 が開催

CAR NEWS

Audi|アウディ

Audi Sport conference 2019が開催

Audi Sport conference 2019が2019年3月13日(水)に開催された。ここでは、Audi Sport customer racing のチーム体制、出場車両の披露、オーナーやファンを対象にしたイベントの詳細がアナウンスされた。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

レースチームのサポート体制や今後開催されるイベントについて告知

2019年3月13日(水)に開催されたAudi Sport conference 2019では、2019年度Audi Sport customer racing のチーム体制について、詳細がアナウンスされた。

SUPER GT GT300クラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、およびスーパー耐久シリーズ ST-XクラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、ST-TCRクラスにAudi RS 3 LMSで参戦する4チーム4台で構成される。

そして今年から始まるレースシリーズTCRジャパンにAudi RS 3 LMSで参戦する3チーム4台、合計9チーム10台のカスタマー(プライベート)チームを、パーツ供給等により、強力にサポートするという。TCRシリーズは2リッター以下のターボエンジンを搭載した、4ドアまたは5ドアの前輪駆動車を使用したスプリントレースだ

SUPER GT GT300クラス及びスーパー耐久シリーズ ST-Xクラスで使用される車両、Audi R8 LMSは、量産モデルのAudi R8をベースに作られたFIA(国際自動車連盟)GT3規定に準拠するレーシングカー。量産モデルと並行して開発が進められ、パーツの共用率は50パーセントに上る。

アルミとCFRPの複合素材によって構成された新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)を採用。搭載される自然吸気V10 5.2ℓエンジンは最高出力585PSを発生する。今シーズンより、空力と冷却機能を最適化、さらに駆動系の耐久性が向上している。

いっぽうのAudi RS 3 LMSは、Audi RS 3 SedanがベースのFIA公認のツーリングカー選手権TCRシリーズに準拠するレーシングカーだ。開発はAudi R8 LMSと同じくAudi Sportが手がけた。リーズナブルな車両価格で多くのカスタマーの参戦が可能となり、プライベートチームからの人気も高い。

2016年より、Audi Sport customer racingパーツトレーラーをサーキットに配備して、参戦するカスタマーチームをサポートしている。今年も専用のトレーラーにボディ、トランスミッション、エンジン等、レース車検に適合した約2,500アイテム、約10,200点の部品を取り揃え、いかなるレース展開にも対応できるように体制を整えて、SUPER GT、スーパー耐久、そしてTCRジャパンに参戦するチームと共に国内外のサーキットを転戦する。

そのほか本イベントでは、昨年に続いてアウディオーナーが実際のレースへの参戦権が得られるプログラム「Audi race experience」の開催が発表された。また新たに、女性ドライバー専用の運転トレーニングプログラム「Audi Women’s driving experience」を開催についてもアナウンスがあった。

Audi Sportオーナーやファンに向けた「Audi ice experience」、「Audi Sport Owners Meeting」、「Audi Sport Days 2019」等、オーナーやファンに向けたイベントを今後も開催していくという。

問い合わせ先

アウディ コミュニケーション センター

0120-598-106