vol.41「エイプリルコート」DIOR|ディオール

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.41

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

いよいよ新年度がスタート。若葉が目に鮮やかで気分も装いもフレッシュなこの時期は、日中はポカポカ陽気でも朝夕はまだ肌寒く感じるもの。そんな今だからこそ着たい7つのコートを、編集大魔王がすかさずピックアップ。春らしい軽やかな一着を羽織って、さあ出かけましょう!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

DIOR|ディオール

オーセンティックなトレンチコートは、オーガンジーの表地から裏地のストライプが透けて見える繊細な仕立て。驚くほどの軽さとほのかな透け感も新鮮で、見慣れたアイテムがぐっとエレガントに見える逸品。

55万円(ディオール/クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

問い合わせ先

ディオール/クリスチャン ディオール

0120-02-1947

www.dior.com

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]