ナイキからサスティナブルなフットウェア コレクションが登場|NIKE

NIKE|ナイキからサスティナブルなフットウェア コレクションが登場

FASHION NEWS

NIKE|ナイキ

「エア マックス」や「ブレーザー LOW」が
ナチュラルな植物由来の染料を纏う

ナイキ(NIKE)の2019年夏 サスティナブル フットウェア コレクションが登場。カラーや素材に環境持続性に配慮したものを使用した、“サスティナブル”な仕上がりが特徴だ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

環境持続性と洗練されたスタイルを併せ持つ

ナイキがこの夏展開する「サスティナブル フットウェア コレクション」は、カラーや構造、使用素材に対する新しいアプローチが特徴だ。コレクション“サスティナブル”というワードが示す通り、環境持続性に配慮したアイテムが揃う。

ナイキ エア マックス
ナイキ エア マックス

左:ウィメンズ ナイキ エア マックス 95 QS 右:ウィメンズ ナイキ ブレーザー LOW LX

ナイキ エア マックス
ナイキ エア マックス

左:ナイキ エア フォース 1 フライレザー QS アース デイ 右:ナイキ コルテッツ フライレザー QS アース デイ

これまでとは違う方法で色を生み出したいという発想から、ナイキ エア マックス 95とナイキ ブレーザー LOWなどからなるナイキ プラントカラー コレクションでは植物由来の染料が採用されている。

コレクションの多くは、ナイキの素材の中でも最も環境持続性に配慮した素材を用いつつ、アーティストのスティーブ・ハリントン氏の美意識を取り入れることで、サスティナブルでありながら、洗練されたスタイルも併せ持つ。

また日本未展開モデルの「ナイキ ヴェイパー マックス 2 ランダム」は、特に環境持続性に力を入れたもの。エア ソール素材の75パーセントがリサイクル素材で構成されている。

「ナイキ ヴェイパー マックス 2 ランダム」を除く5モデルが、2019夏シーズンを通して展開される。

ウィメンズ ナイキ エア マックス 95 QS
価格|1万8360円

ウィメンズ ナイキ ブレーザー LOW LX
価格|1万1880円

ナイキ エア フォース 1 フライレザー QS アース デイ
価格|1万800円

ナイキ コルテッツ フライレザー QS アース デイ
価格|9720円

ナイキ ブレザー LOW フライレザー QS アース デイ
価格|8640円

ナイキ ヴェイパーマックス 2 ランダム
価格|日本未発売

問い合わせ先

NIKE カスタマーサービス

0120-6453-77