デンマーク王室御用達ブランドより柴田文江氏デザインの新作発表|HOLMEGAARD

HOLMEGAARD|デンマーク王室御用達ブランドより柴田文江氏デザインの新作発表

DESIGN PRODUCT

HOLMEGAARD|ホルムガード

初の日本人デザイナーを起用。ホルムガードより柴田文江氏デザインのフラワーベース「CADO」発表

「HOLMEGAARD(ホルムガード)」は、1825年創業のデンマークのガラスブランド。熟練の職人による吹きガラス製法で生み出された作品の数々は、世界中の美術館等に所蔵されており、そのクオリティの高さから王室御用達ブランドにも選ばれている。そんなホルムガードが初の日本人デザイナーを起用し、この春新作発表のエキシビションを開催する。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

デンマーク王室御用達ブランドより柴田文江氏デザインの新作発表

1825年創業のデンマークのガラスブランド「HOLMEGAARD」。そのクオリティの高さから、1900年代にはデンマーク王室御用達ブランドに選ばれるなど、吹きガラス製法で生み出される作品は世界中の多くのファンを魅了してきた。フラワーベースやワイングラスに代表される彼らの作品は、世界中の美術館に所蔵されており、現代を代表するデザイナーと積極的にコラボレーションするなど、伝統に甘んじることなく自由な発想と先進的な姿勢で更なる進化を続けている。そんなホルムガードが初の日本人デザイナーを起用し、新作発表のエキシビションを開催する。

柴田文江
柴田文江

約200年に及ぶホルムガードの歴史において、初めて起用された日本人デザイナーである柴田文江氏は、文房具から電化製品、多くのデザインプロジェクトに名を連ねるプロダクトデザイナーだ。柴田氏のデザインにより誕生した新作フラワーベース「CADO」を中心としたエキシビションが、3月28日(木)より東京・南青山のサンワカンバニーにて開催される。

「CADO」は“桜”をガラスの世界 に反映し、日本の伝統芸能・華道からインスピレーションを得てデザイン。吹きガラスによる2色のピースから成り、ピンクの下部ベースには花や枝ものを、クリアの上部ベースには花弁や小石、多肉植物などを生けるのに適している。

会場ではこの他、デンマークデザインブランドを数多く展開する「NOMAD」によるローゼンダール デザイン グループの新作なども一堂に展示する予定。会場構成はインテリアスタイリストの中田由美氏が担当。春らしい空間の中、プロダクトにフォーカスしたスタイリングを楽しめるまたとない機会になることだろう。

柴田文江

2019SS NOMAD 新作エキシビション
会期|3月28日(木)~4月1日(月)
時間|10:00~18:00 ※3/28(木)は12:00~18:00まで。
会場|サンワカンパニー 東京ショールーム
住所|東京都港区南青山 2-26-1 南青山ブライトスクエア 1F
営業時間|10:00~18:00
TEL|03-5775-4763

問い合わせ先

NOMAD

http://nomadinc.jp