vol.40「モード気分なスニーカー」JANTJE_ONTEMBAAR × asics|ヤンチェ_オンテンバール×アシックス

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.40

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

スニーカーブームが続行中のこの春。スポーツブランドのスニーカーにも、なにやらモードな風が吹いている模様です。ポイントは、そのボリューム感やチャンキーなソール。つまり、ちょっと野暮ったいルックスが流行中です。自分のスタイルに合うお気に入りを見つけて、おニューな足元にトライしませんか!?

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

JANTJE_ONTEMBAAR × asics|ヤンチェ_オンテンバール×アシックス

祐真「香取慎吾さんとディレクションを手がけている『ヤンチェ_オンテンバール』の2019年春夏コレクションがスタートしました。今回は初の試みとして、アシックスタイガーと協業したスニーカーをリリースしています。

元となったモデルは『GEL-PTG』というバスケットボールシューズで、ソールが厚めのローカット。1983年に発売された『FABRE POINTGETTER』をデザインベースにしたモデルとしても知られ、ライフスタイルシューズとしても定番となっているスニーカーです。

今回の協業では、香取慎吾さんが描いた『フラワー マジック』『サーカス パンチ』の2種類のアートをアッパーにプリント・オン。2つのアートをハーフ&ハーフのコンビにしたもの(=『LIMITED』)を含め、全3型で展開しています。タン部分のビッグロゴや、インソールの同柄プリント、白いソールの一部にはキーカーラーを入れるなど、こだわりが存分に盛り込まれています。僕はコンビを履きたいな〜と思っています」

「フラワー マジック」「サーカス パンチ」各1万5000円、「LIMITED」2万円(ヤンチェ_オンテンバール/ヤンチェ_オンテンバール 03-6812-7106)

問い合わせ先

ヤンチェ_オンテンバール

03-6812-7106

j-o.tokyo

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]