銃器をモチーフにしたハードボイルドデザインウォッチ「サナガバン」がアップデイト|ArtyA

ArtyA|銃器をモチーフにしたハードボイルドデザインウォッチ「サナガバン」がアップデイト

Watch & Jewelry NEWS

ArtyA|アーティア

高級時計と銃器が合体!
生まれ変わったアーティアのサナガバン

スイスの高級腕時計ブランド、アーティアのニューモデル「サナバガン ライオット クラシック」が限定モデルとして登場。日本でも発売された。

Text by YANAKA Tomomi

44ミリの「クラシックケース」。そしてスリムでミニマルな外観に

ウブロ、ジェイコブなど人気ブランドをプロデュースしてきたイヴァン・アルパが立ち上げたアーティア。ユニークなモチーフを用いた時計作りで知られるアーティアが2011年に発表した「SUN OF A GUN(サナガバン)」は、銃器をモチーフにするユニークな発想でアーティアの名を一躍世界に知らしめる存在となった。

そして2019年。「サナガバン」がエレガントに洗練されたニューバージョンに生まれ変わった。従来モデル同様、新作もまるでリボルバー拳銃のシリンダーのように、フロバート銃用の6mm弾が6発、文字盤に吊り下げられ、さらにターゲットが刻まれた直径わずか18ミリの内部ケースにスイス製の自動巻きムーブメントが収められている。

エレガントになったのは、ケースにも秘密が。従来の47ミリケースに代わり、ロシアンルーレットシリーズと同じ44ミリの「クラシックケース」が採用され、スリムでミニマルな外観へと生まれ変わった。

世界限定99本のリミテッドモデルに加え、ベゼルひとつひとつに異なる手彫りを施した計9本のユニークピースが展開される。

アーティア

ムーブメント|自動巻き
パワーリザーブ|52時間
ケース素材|SS
ケース径|44mm
ストラップ|牛革(クロコダイルにアップグレード可能)
販売数|99本 またはベゼルを彫金した9本のユニークピース
価格|203万400円〜

問い合わせ先

グローバルブランディング

Tel.03-3666-7871

http://artya.jp/